善事訓
孝学感養記 和合編
女訓翁艸
大和女訓
二孝伝・二孝伝訳
江州 孝女紀野伝
江州 孝女紀野伝
孝女みさお草
和漢二十四貞女伝
婦人ことぶき草
小児戒草
長命衛生論
養生女之子算
無病長寿養生手引草
新うす雪物語
うすもみじ
鎮火用心車
万民千代乃礎
鎮火用心集
火之用心仕方
富貴 自在集
富貴自在集
農書からみた近世農業技術
近世紀州漁法の展開
塩業史にみる技術と経営
大和川付替と中甚兵衛−手記「わが家の近世」
曽祖父の年貢帖−手記「わが家の近世」−
阿波蜂須賀の御水師−手記「わが家の近世」
対談 江戸時代の商人の力
対談 「情報」をめぐる日本人と中国人
対談 大名家の格式と生活
対談 村の知恵・村の言葉
対談 いま、なぜ「江戸」を書くか
対談 江戸の言語地図を読む
平和のうちの大変動
十八世紀の社会変動と身分的中間層
政治の対応−騒動と改革
百姓一揆−その虚像と実像
世界に開かれる目
在村知識人の成長
江戸語の成立と特色
対談 近世人の芸と遊びと愛の形
対談 江戸文化の“魅力”とは何か
孝子褒章−わが家の近世
正名ってどんな人−わが家の近世
日本語の近世
近世文学に現れた異国像
東南アジア「近世」の開始
近世イギリス社会の諸相
対談 天皇家と将軍家の経済事情
権威と権力の葛藤
伝統的権威の継承と下克上の論理
徳川政権確率過程の公武関係
公武融和
幕藩体制の変質と朝幕関係
朝儀の再興
演劇史のなかの天皇
国政に対する朝廷の存在
対談 江戸前期の政治と人間
支配・統治のシステム
「法度」の支配
将軍と大名
平時の軍事力
藩制機構と家臣団
村役人の役割
武士の日常生活
武士の精神とはなにか
近世の生産技術の特質
鉄砲の伝来とその波紋
タタラ製鉄業の発展
町家式目 分限玉の礎
「夢酔独言」の虚像と実像 —旗本御家人の世界
『伊都満底草』の交歓 —柳北と洋学者たち
張札の町
征長の御家人
大黒屋の人々
日本伝統の音とは
浮世絵
咄の会 —烏亭焉馬を中心にして
幕末芸術の諸相 —南北から黙阿弥へ
二人のふとで者 —多助とお伝
山の手の奥
江戸の情報屋
江戸東京の民俗
江戸歌舞伎の特色
概説 江戸東京学の提唱
江戸の都市構造
明治の都市計画
大正期以降の東京の都市計画
「水の都」の比較都市 —ヴェネツィアと江戸・東京
上野山の場所の意味 —その連続と断絶
江戸・東京の下町
「近世」とはなにか
東アジアにおける幕藩体制
「鎖国」日本の海外貿易
対談 近世人にとっての「奉公」
近世民衆仏教の形成
最近の近世身分制論について
酒と政治 —綱吉政権期のばあい
寛政の混浴禁止令をめぐって —近世都市史の一断章

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る