願生道-「浄土論註」研究-
金室・按出虎完顔家における主権確立と通婚家の選択−遼代女真の氏族集団構造を手がかりに−
ルイジアナ州南部のケージャン-その環境と経済生活・社会・文化
明治時代のミルトン研究について
マンハイム知識社会学における合理と非合理
「何必西廂」から「梅花夢」へ−弾詞成書と夢の系譜−
世界肯定と時間の様相−ニーチェの永劫回帰思想をめぐって
ロンドルラマ著「量評釈など因明所出の名目」
読解「ユリシーズ」−第13挿話より−うら若き乙女と中年男の出会い
仏教に於ける「法」解釈の変遷−ブッダゴーサからプトンへ
四天王像と四天王形二天像の獅噛みを調べ四天王寺孝徳朝創建説を駁す
説一切有部における倶有因の定義
親鸞の正像史観
体育とスポーツに対するイメージ
本願寺教団の東西分裂−義如教団の形成について
「レクシェーニンポ」の中間プラーンサンギカ章解読研究
ニーチェと「経済」思想−アヴェナリウス・マッハによる「あとからの影響」−
真宗大谷派による中国東北部(満州)開教事業についての覚え書き
近世本願寺坊主身分の一考察
「沙石集」の性格
入阿毘達磨論の研究
古代貴族と仏教−特に奈良時代の藤原氏について
真宗の二方面
SANSKRITIC HINDUISM と PEASANTS HINDUISM
文化・人間・教育
自然教育論−ルソオ教育学小論
近世初期民衆思想史研究-「心学五倫書」と「恨の介」
阿闍世の獲信−唯除と見仏
無常感−平家物語の心
初期イェイツの仮面とアイデンティティ−後期の作品に論究して
阿闍世
十一世紀以降の中国仏教教線の概況
バクテリオファージT4の頭部形態形成
善導浄土教と曇鸞の教学
霊芝元照の浄土教-「観経義疏」と天台浄土教
ドリス人の侵入をめぐる二、三の問題
説罪要行法一巻
「三教指帰」偽撰説の提示
比較文化論への試み−ドイツ語文化圏における体験をもとに
「国際化教育」の根底原理を求めて
宮沢賢治の四次元意識−その独自性と同時代性
五停心観の成立過程−釈尊の「法思想」の真意を求めて
夫婦関係、交差する二つの生活世界−方法論的反省と越境の試みとして
遼代華厳宗の一考察−主に、新出華厳宗典籍の文献学的研究
宗教的「個」の論理−清沢満之と精神主義
「親鸞聖人御絵伝」<絵解>展開史試論−刊本に見る「絵解」の成立
入楞伽経「無常品」の原典研究
W.B.YEATS'S ANTITHESIS:PLOTINISM AND BUDDHISM
唯識の思想史的使命の一考察-ツォンカパの「レクシェーニンポ」に基づいて
一向一揆の意識構造−教団のGROUP EFFECTを中心として
ソクラテス的対話の生成と宗教的基礎
シェイクスピアのレトリック−叙事詩的文体から劇的文体へ
信仏の因縁−曇鸞における『浄土論』註解の基底
瑜伽行と唯識説−入無相方便の確立
RISUS PASCHALIS−近世ドイツの民衆と復活祭説教における愚の意味について−
キルケゴールに於ける“綜合”の批判
末法史観と三願転入−元仁元年に因みて
足利時代の唯識宗
勝鬘経の原典解明を志して-宝性論所引の勝鬘経本文に対するダルマリンチェンの釈疏-
潜在機能概念よりみたマックス・ウェーバーの「プロテスタンチズムの倫理と資本主義の精神」論
明初の法会と仏教政策
清沢満之の「精神」について
無の問題−現実性と身体的なるもの
梵網経研究序説
「沙石集」の構成と説話
治病法としての天台止観−智??の医学思想序説
顕真実信の論理
サッルースティウスの「カティリーナ陰謀記」-古典ラテン語散文による歴史文学の起源
精神と亡霊
『エミール』から『エミールとソフィー、または孤独な人々』へ−両者の接続性をめぐって−
陳景元の音注−『南華眞経章句音義』と『上清大洞眞経玉訣音義』について−
オウム事件の社会学的一考察
日本仏教における社会的実践の系譜−菩薩戒の受容とその展開過程
悪と仏道−南岳慧思の教学を中心として−
INTERNET DANS L'ENSEIGNEMENT/APPRENTISSAGE DU FRANCAIS LANGUE ETRANGERE-CRETION D'UN SITE PAR LES APPRENANTS-
YOKAN'S OJO JUIN:A TRANSLATION OF THE FIRST SECTION
源空の浄土開宗と門下の分流
「イエスの御名を称えることについて」-キリスト教と仏教の称名
時間についての存在論的考察-フッサール及びハイデッガーを経たサルトルの時間論
圓測・解深密経疏の散逸部分の漢文譯
「有明集」以後−その思念についての序章
自己についての考察-依存症の事例を通して-
華厳経性起品の研究
農業経営の問題と農外就労の様相-1980年代中頃の北タイ農業村-
樂邦文類と親鸞教学
R.H.LOTZEと清沢満之-METAPHYSIKと「純正哲学」を比較して-
中国の教育改革−その背景と展望
GENSHIN'S INTERPRETATION OF THE NEMBUTSU AS FOUND IN THE OJOYOSHU
中世における地方社寺の勧進−近江江北の社寺資料による
エックハルトの神秘主義における中心問題
信における未来の問題
「?K上人文集序」管見
本邦五河川およびびわ湖における付着藻類の生態学的研究
ジャイナ論理学における KEVALA
親鸞における曇鸞教学の受容と展開−親鸞教学の形成過程を中心とする一考察
法華統略の研究
想像力と空想力の区別についての研究− S.T.COLERIDGE を中心として
元朝における政治と仏教
妙法としての円融三諦とその思想的背景−法華玄義研究序説
ソクラテスと学

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る