大迦葉(Maha-kassapa)
真諦訳の『摂大乗論世親釈』における三性説について(上)
経題Saddharmapundarika再考
金倉圓照先生哀悼
金倉圓照先生を偲ぶ
梵文法華経写本の研究
大方広仏華厳経序説
書評と紹介 久保継成著『法華経菩薩思想の基礎』
チベット訳法華経 (8) Dam-pahi chos pad ma dkar po shes bya ba theg pa pohi mdo (8)
『法華論記』に関する一考察
真諦訳の「摂大乗論世親釈」における三性説について 下
『瑜伽論』菩薩地に見られる菩薩思想の考察(2)
日蓮聖人における日本天台教学継承の一側面
『華厳菩薩道の基礎的研究』梗概
偽経高王観世音経のテキストと信仰
東大写本No.102(1)と薬王菩薩本事品
DAM PAHI CHOS PAD MA DKAR PO SHES BYA BA THEG PA CHEN POHI MDO 9
久成釈尊との関係より見たる菩薩行 その1
THE MEANING OF INFINITE NUMBERS IN THE LOTUS SUTRA
DORJIEV:MEMOIRS OF A TIBETAN DIPROMAT
AN EMENDATION OF THE TIBETAN TRANSLATION VASUBANDHU'S COMMENTARY ON JNEYALAKSANA-PRAVESA OF THE MAHAYANA-SAMGRAHA
世親造『攝大乗論釈』所知依章の漢蔵対照 1
久成釈尊との関係より見たる菩薩行 その4
ショーペンハウアーとインド哲学
法華経における上慢の四衆との関係より見たる菩薩行 4,5
法花要文和歌集 高岡市立図書館蔵
THE LAWS OF THE BUDDHIST SANGHA: AN EARLY JURIDICAL SYSTEM ININDIEN TRADITION
末木文美士氏に答う-拙著「法華経の成立と思想」への批判に対して-
DAM PAHI CHOS PAD MA DKAR PO SHES BYA BA THEG PA CHEN POHI MDO(10,11)
チベット語釈世親釈『摂大乗論・入所知相分』和訳
ビュルヌーフの法華経研究の学史的周辺-近代印度学仏教学の最初期を飾る人々-
当初の仏教
THE BEGININGS OF BUDDISM
刈谷定彦博士に答う−拙著「法華経の成立と思想」に対する書評を読んで
「中部経典」の註釈−「パパンチャ・スーダニー」の和訳
NOTES ON THE TEXT OF THE BODHISATTVAVADANAKALPALATA,PALLAVAS 7-9 AND 11-41
ON THE NAMES OF BHIKSUS AND BODHISATTVAS IN THE LOTUS SUTRA
法華経における「一乗」の用例
仏教と差別
法華経の文献学的研究課題
法華経梵文の原典批判覚書
仏教説話文学研究覚書
ERVERYDAY LIFE IN AN ANCIENT INDIAN BUDDHIST MONASTERY
THE FIRST THREE FOLIOS OF MANUSCRIPT B OF THE KARMAVIBBANGA
ONE MORE MANUSCRIPT OF THE KARMAVIBBANGA IN THE NATIONAL ARCHIVES OF NEPAL,KATHMANDU TRANSLITERATION OF MANUSCRIPT 1
THE CENTRAL ASIAN MANUSCRIPT COLLECTION OF THE ST.PETERSBURG BRANCH OF THE INSTITUTE OF ORIENTAL STUDIES OF THE RUSSIAN ACADEMY OF SCIENCES
A TRILINGUAL EDITION OF THE LOTUS SUTRA−NEW EDITIONS OF THE SANSKRIT TIBETAN AND CHINESE 4
AN OLD TIBETAN TRANSLATION OF THE LOTUS SUTRA FROM KHOTAN THE ROMANISED TEXT COLLATTED WITH THE KANJUR VERSION 2
THE NAMES OF AMITABHA AMITAYUS IN EARLY CHINES EBUDDHIS TRANSLATIONS 1,
正倉院
THE TRANSMISSION OF INDIAN AYURVEDIC DOCTRINES IN MEDIEVAL CHINA:A CASE STUDY OF ASTANGA AND TRIDOSA FRAGMENTS FROM THE SILK ROAD
不空音訳敦煌出土仏頂尊勝陀羅尼
MORE ON GILGIT BRONZES AND SOME ADDITONS TO ”DIE PALOLA SAHIS”
OBSERVATION ON THE RELIQUARY SLAB INSCRIPTION OF GOMITRA
THE KARMAVIBHANGOPADESA:A TRANSLITERATION OF THE NEPALESE MANUSCRIPT A(1)
TEXT CRETICAL REMARKS ON THE DIVYAVADANA(1)
SEENG THE PREACHER AS THE TEACHER;A NOTE ON SASTRSAMJNA
HEAVEN NAMES IN THE TRANSLATIONS OF ZHI QIAN
(MAHA−)KARMAVIBHANGA所引経典類研究ノート 3,
研究誌の創刊を祝う
日蓮仏教研究の課題と展望
日蓮聖人遺文『善無畏三蔵鈔』再考
心性院日遠著『一念三千等之事』の翻刻
近世の「旅」について−「みのぶさんみちのき」の検討−
本法寺日通上人『龍之図書簡』考
日蓮聖人の摂受・折伏観−今成元昭氏への批判−
妙本寺蔵「日蓮聖人御真蹟 臨滅度時曼荼羅本尊」の成立と伝来
中山日祐著「立正安国論私見聞」の一考察
越後高田における身延山出開帳の一考察
日蓮聖人遺文にみる「今此三界」の文私見
日蓮遺文をめぐる二三の覚書
日蓮における地涌・上行自覚の再検討
大きな宝石箱
九識霊断説の問題点
宮沢賢治の宗教と「デクノボー」精神に学ぶ
仏塔信仰の脈絡より辿る「法華経」と如来蔵・仏性思想の関係
焼身供養は正しい仏教的行為なのか
本国寺日円「立正安国論私見聞」の一考察
中世後期日蓮教団の本末関係−京都本国寺と宇都宮妙金寺の事例から−
大給日宏上人とその法脈−奠師法縁史の観点から−
中山法華経寺蔵「識分法門一念三千即離事」の一考察 1,
宗祖の上行自覚について−間宮氏の所見に対する批判−
七面信仰伝播についての一考察−新出の高岡大法寺所蔵絵曼荼羅を手がかりとして−
上総藻原寺檀那松本久右衛門家所蔵史料について−曼荼羅本尊を中心に−
寂照院日乾「立正安国論私」の一考察
三大秘法について−講演要旨−
〔翻刻〕遠沾院日亨上人国字年譜録
第四号私見聞
(初期)インド大乗仏教研究の諸相
安房妙本寺と和泉堺本伝寺−新出史料の検討−
第二の坂本弁護士事件!「朝木市議殺人事件」その真相を追う!
朝木市議の死で得をするのは誰だ!東京都議萩谷勝彦と朝木市議との関係
これが東村山「特殊工作部隊」の実態だ!
オウム=「坂本弁護士殺人事件」,創価学会=「朝木市議殺人事件」
聖教新聞の虚構を暴く!これが優遇税制に値するか?
流潅頂供養作法
創価学会の教義に潜む「殺人思想」
創価学会に解散の鉄槌を!
日蓮宗の和讃について
清涼寺のみ仏・生身の証し 歴史と信仰

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る