鎌倉仏教と日本の近代化-仏教社会的アプロ−チ-
TO WILLIAM WORDSWORTH執筆の背景-COLERIDGEのCOLEOYTON滞在の3ケ月-
ある視点から見だ横断性゙と安定性
真宗文化史の研究-蓮如と室町期の芸能-
一遍上人の思想と安心決定鈔
戦前における在米日本人コミュニティ形成と社会福祉(その3)
川端康成「雪国」覚え書-駒子と行男と葉子-
ウィリアム・ブレイク「エルサレム」覚え書
IONIZATION EQUILIBRIUM IN HII REGION
高励起型状星雲における THERMAL STABILITY
唯信鈔文意の来迎釈について
倭漢氏の伝承の成立
大阿弥陀経の成立とその思想
仰誓編「唱導蒙求」研究序説
「生と死」の意識-「死」の心理と教育(3)
ケースワークにおける家族の診断と治療
日本におけるONTWIKKELINGの概念の導入について-蘭学における理化学と写真術の場合
六如庵釈慈周年譜-51歳(天明4年)〜58歳(寛政3年)
チャータースクールの自治に関する一研究
親鸞聖人における末法思想
一人二役のドラマトゥルギー-対立の思想と変身の思想-
ロマン派における物語詩と語り手-バイロンの場合-
英語の機能文法-M.A.K.HALLIDAY-
犢子部のプトガラ説−「倶舎論」破我品の所説を中心にして
曇鸞
包拯から「包公」へ
言葉と人間形成
教育実習生の研究
拾玉集の釈教歌(1)-その法華経二十八品歌について-
陸上競技の記録の分析-短距離走と障害物走を中心に-
ジョナサン・エドワーズのPERSONAL NARRATIVEについて
TWO PILGRIMAGES:BYRON'S AND BASHO'S
二葉保育園とその社会事業活動
日本における郁曼陀-作家郁達夫の周辺(1)
見立ての歌材と表現類型-「見る」「見ゆ」を中心として-
中国浄土教三祖の比較思想論的研究 1−法身・報身・法界身の概念
中国語における成語
HART CRANEの宗教思想とLOVE-MOTIFについて 上-THE BRIDGEを中心として
中世文芸論に投影した中国思想
真宗文化史の研究−蓮如の和歌と西行
訓題の事
共同主体的関係性再生に関わるソーシャルワーク
法然とその門弟の本願観 3−特に証空の本願観を中心として
ボ−ドレ−ルにおける「現代性MODERNITE」について
宝暦3年、与謝蕪村の一資料
新出浅原才市同行「ノート」考
ラグビールール今昔
本居宣長の新勅撰研究
出生力研究の現状と課題
毘沙門天の源流と東北における毘沙門信仰の役割
社会福祉および社会保障分野における「社会資源の整備方法」に関する先行研究の概観
魏書霊徴志について
アメリカ社会福祉の変化とその背景-1960年代を中心として-
地域福祉論におけるネットワーク-その研究視角を求めて-
考証・金子大栄(3)-幼少年時代(3)家庭環境(1)父勇栄
政策提案型福祉NPOの運営における課題-住民による社会資源の整備方法に関する事例研究
コ−ルリッジのIMAGINATIONの象徴としてのMOONLIGHT-THE ANCIETMARINERを中心として
スチ−ブン・クレインの宗教性再考
「春は馬車に乗って」と「花園の思想」の背景
慈覚大師円仁の浄土教
新後生の動態
明治・大正期の京都における童話の口演活動-熊見杖童と「京都お伽会」
日本浄土教における「菩提心」の思想的展開 2 -特に善導・源信・法然・親鸞の浄土教思想に基づいて-
THOMAS KILROY:TALBOT'S BOX(1977)-重層的舞台形象とアイデンティティ再考
農山村における地域福祉の諸問題-近畿における過疎地域を中心にして-
竹取物語における本文の策定-主として助詞・助動詞を中心に*10-
日本の風土と農耕文化-特に日本人の美意識について-
業思想と部落差別
親鸞における「真実教」との値遇
日本仏教における社会福祉思想の点描-道元によって大成された仏作仏行としての社会的救済-
トランスパーソナル心理学と仏教カウンセリング-藤田清の「相談仏教」を中心に-
子ども研究と教育・人格形成の「社会化」-子どもの社会学的研究(1)
「諸仏要集経」にみられる文殊菩薩-とくに「有所得」と「女身」に関連して-
デンマ−クの精神薄弱者
本学における社会事業教育の歴史的系譜と研究の動向
医療における人間性の回復と仏教思想
魔波旬と文殊菩薩による破魔-「仏説魔逆経」を中心にして-
解析面の計量的性質(1)
ケースワークにおける心理・社会的調査再考
地歌・箏曲の謡い物について
龍樹浄土教の哲学的原理(2)
戒律と王論-梵網戒に関連して-
中川浩文先生追悼文
雲倩訳「金剛壇廣大清浄陀羅尼経」-八世紀安西における未伝漢訳経典-
江戸時代後期の神祇信仰と浄土真宗の立場
社会思想、社会政策、社会保障-19世紀西欧における展開-
法然における逆・謗の救いの問題
「観念発心肝要集」の研究
製品化における安全性確保と製造物責任-石油ファンヒーター事故の教訓を中心として-
現代国家の経済的機能-特に資本主義国家と巨大企業の癒着を中心に-
「教行信証」論考-「証巻」の根本問題-
COLERIDGE'S SCHOOLMASTER:JAMES BOWYER(1736-1814)
関山街道、作並宿風景
カッシーラーの言語論-象徴形式としての言語-
「行巻」にみる引文の考察(4)-曇鸞引文を中心に-
竹取物語における本文の策定-主として助詞助動詞を中心に*9-
宗尊親王「文応三百首」の為家評について(その1)
「婆沙論」における有為相の研究
蔡温の儒家思想について-「要務彙編」をめぐって-
EMANCIPATE FROM PASSION'S DREAMS-THE PICTUREとその周辺(1802年4〜7月)

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る