日本近代社会成立期における政治と宗教
近世大阪の文芸と学術
祭政一致論のイデオロギー的性格
近世の俗文学と枚方-遊興の場としての宿場町-
桓武朝の宗教的側面
日本「啓蒙」思想における「文明」と宗教
織田作之助「夫婦善哉」と浄瑠璃「艶容女舞衣」
行基の活動地域について
赤松連城の政教観
上田秋成の大坂の居住地おぼえがき
古代仏教における知識の一形態
明治十年代の信仰結社とその性格
仏教教団と戦争
葛城氏と一言主伝承
幕末維新期におけるキリスト教批判の一断面-本願寺教団の動向と超然を中心として-
「第一次宗教法案」をめぐって
日清戦争と本願寺派教団
縄文の大地 岩手の先史遺跡にみるもの
近世後期の北野天満宮境内における芸能とその興行
大正期における神社非宗教論(承前)-花田凌雲の場合-
仏教伝道史の研究 1,2
家の宗教の変容過程に関する調査研究
佐伯連と仏教受容
「摩訶僧祇律」に見られる五年大会-特にアショーカ王との関係について-
「歎異抄」国語注釈の一例
「百首異見」出版経緯考−付:「ふでのさが」の内容について−
物部氏の保守性についての検討-崇仏伝承と関連して-
浄土真宗の聴聞と伝道-才市翁と「新吉」-
インド・朝鮮間の文化交流 1,2,-龍谷大学図書館所蔵朝鮮関係貴重図書調査報告-
KUBLA KHANに関する覚書 1-CREATIVE JOYをめぐって-
護国経典の受容と展開をめぐって
中世における仏教救済事業の諸例
龍谷大学所蔵チベット文献の調査 1,2,
ロシア語訳「歎異抄」
<醒世姻縁伝>のことば
「百首異見」諸板考
源信の宗教的実践に関する覚書-源信浄土教分析のための前提作業-
戦時教学の研究 1
玄奘三蔵の志を継いで−唯識思想の現代的意義について
日本仏教における善導教学の展開-貞慶・高弁の善導観と親鸞の立場-
スポーツの大衆化についての問題点
湖東地方における真宗教団の展開
近代における仏教と社会事業 3
日中15年戦争下の真宗-南京アトロシティーズとの関連をめぐって-
浄土と曼荼羅−その類似と相違
神社宗教非宗教の問題(第52帝国議会へ宗教法案上程期に於けるいわゆる神社問題を中心として)
ON THE PREPOSITION AT THE END OF THE RELATIVE CLAUSE IN THE EIGHTEENTH CENTURY ENGLISH
チベット訳無量寿経の敦煌新出異訳本について
中世古筆切点描−架蔵資料の紹介
仏教社会事業思想研究-慈善救済思想否定の継承-
覚如教学の基本姿勢と親鸞の立場-「真宗別途義の研究」を縁として-
SATYADVAYAVIBHANGAVRTTI研究をめぐる諸問題
中国陝西省出土銭樹仏像考
現代青年の生活目標の変化と日本青年の人生観の比較研究
実存と実存の根底
東近江中郡における真宗寺院の草創年代と本末関係 1 -蒲生郡寺院来歴の紹介とその問題情況の整理
アメリカ文学とMYSTICについて
マニ教と仏教の出逢い-仏教がマニ教に与えた影響の問題
親鸞教学の総合的研究
武周革命における仏教政策とその政治的背景
WE BECOME PARTAKERS OF(GOD) -
布薩と布施の研究 2
摧邪輪における三世道同義と法然およびその門下の立場-行について-
新古今和歌集の釈教歌
湖西における宗教と村落構造
神と人間の関係-SPENSER,BUNYAN,BYRONの場合-
「成唯識論同学抄」の研究 1〜3,
「観経弥陀経集註」における親鸞聖人の加点について
宋書符瑞志について
スペイン文学における聖と俗
中国における仏典翻訳学の発達
日本梵語学史の研究-曇寂の梵文大例について-
松原興敬寺・平田明照寺・薩摩善照寺所蔵文書
賢王アルフォンソ10世の「聖母マリア讃歌集」
都市生活と宗教の研究
長安における寺院志の研究
オレサ・デ・モンセラッ 「受難劇」研究 2-1940〜1967,公的祝祭から民衆的祝祭へ
都市居住者の宗教生活
長安の慈恩寺とその文化
東北タイ農村ドンデーンにおける寺院組織,儀礼と世界観
団地居住者の宗教意識
大学生にみる身体の形態及び機能についての一考察
「エルチェ宗教劇」研究 1,2 -「聖母マリア被昇天劇」の上演をめぐって-
西洋思想における寛容と不寛容(続その2)
法悦者の入信の要因と現在の生活態度
ロバート・ブラウニング「アンドレア・デル・サルトウ-無欠点の画家-」-劇的独白覚え書-
神秘劇における笑劇的要素
京都深草瑞光寺蔵古活字本書誌 1,2
ドン・フワンの演劇的発展-その誕生をめぐって-
ニコラウス・クザーヌスにおける寛容の思想 3-ボヘミア人のローマ教会復帰を求めて-
GRAHAM GREENEにおけるカトリシズムの位置付け
法然の現世利益観
1930年代英国文芸思潮の一考察
終末について
GRACE ABOUNDING TO THE CHIEF OF SINNERSとTHE PILGRIM'S PROGRESS-構造上の比較
中世の物語・和歌に関する研究-「新勅撰和歌集」の注釈書について-
W.CONGREVEのTHE WAY OF THE WORLDについて
教育とディシプリンの構造 1,2
仏教社会事業の研究
茶を好んだ武人、政宗の教養と伊達家の文化財

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る