役行者 全
高祖神変大菩薩御一代記
神変大菩薩
修験がつくる民俗史−鮭をめぐる儀礼と信仰−
女人禁制(歴史文化ライブラリー 138)
石山寺
役小角読本
七人の役小角
江戸呪術教本−邪兇呪禁法則−
近世修験道文書−越後修験伝法十二巻−
大峯千日回峰行−修験道の荒行−
中世興福寺維摩会の研究
<修験>のこころ
本山修験飯隈山蓮光院史料
修験道の室町文化
修験道儀礼の研究
修験大要
修験道の真髄
修験道の教理
英彦山修験道絵巻
修験道歴史民俗論集 全3巻
修験教団の形成と展開(修験道歴史民俗論集 1)
霊山曼荼羅と修験巫俗(修験道歴史民俗論集 2)
越後・佐渡の山岳修験(修験道歴史民俗論集 3)
仏教からみた修験の世界−『修験三十三通記』を読む−修験道教義入門
山伏・修験道の本尊 蔵王権現入門
山の祭りと芸能 上下
出羽三山の四季
密教瞑想の極意
出羽三山 山伏の世界
聖地への旅 大峰山(PHOTO MANDARA)
修験道の峯中修行
出羽修験の修行と生活
修験荒行-求菩提山の行と験力-
日光修験−三峯五禅頂の道−
羽黒山二百話
近世修験道の地域的展開 (日本宗教民俗学叢書 3)
修験・陰陽道と社寺史料
霊山と信仰の世界 -奥羽の民衆と信仰-(中世史研究選書)
われ、かく荒行せり-人は生きたまま死ねるか-
八幡信仰と修験道
石槌山と瀬戸内の宗教文化
修験道組織の研究
羽黒修験−その歴史と峰入−
本山派修験と熊野先達
修験道密教のできるまで(弁才天研究叢書)
修験道に学ぶ−在家仏教のこころ−
笠置寺激動の1300年−ある山寺の歴史−
葛城の峰と修験の道
中世出羽の宗教と民衆(奥羽史研究叢書 5)
山岳信仰と考古学
山岳信仰と日本人
出羽三山の神仏分離
文化史上に於ける役行者
修験と神道のあいだ
石鎚山と瀬戸内の宗教文化
出羽三山と修験道(戸川安章著作集 1)
修験道と民俗宗教(戸川安章著作集 2)
神道と修験道−民俗宗教思想の展開−
天狗と修験道−山岳信仰とその周辺−
修験道要典
古代山岳信仰遺跡の研究−日光山地を中心とする山頂遺跡の一考察−
肥前修験道の研究
熊野信仰と修験道
修験道の精神宇宙−出羽三山のマンダラ思想−
山の宗教 -修験道講義-(角川選書 223)
魔と呪いの系譜 -修験道-
修験の世界
熊野修験(日本歴史叢書 48)
英彦山発掘
白山・石動修験の宗教民俗学的研究
修験道の本−神と仏が融合する山界曼荼羅−
役行者伝記集成
異界を駈ける−山岳修行と霊能の世界−
吉野 -その歴史と伝承-
英彦山年番日記
修験道の魅力
修験道と日本宗教
羽黒山伏と民間信仰(庄内郷土誌 2)
十王大斎右案全集
彦山編年史料 古代中世篇
彦山編年史料 近世編
古代山人の興亡−懸け造り堂宇の謎−(改訂増補版)
古代山人の興亡 続
懸け造り寺社巡礼「西日本篇」 (古代山人の興亡 続)
出羽三山と日本人の精神文化−過去、現在、そして未来・・・−
出羽三山の文化と民俗
山伏の歴史
山の宗教 -修験道-
修験道史研究(東洋文庫 211)
修験道と民俗
山伏 -その行動と組織-
出羽三山修験道の研究
木葉衣・鈴懸衣・踏雲録事 (東洋文庫 273)
修験木喰
聖護院関係文書 1
捨身行者実利の修験道
英彦山 -求菩提山仏教民俗資料緊急調査報告書-昭和52年度
修験の山々
修験道入門

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る