VAMANA著KAVYALAMKARARASUTRAVRTTI 「詩の修辞法の手引・註」第1章−テクストならびに訳註−
僧肇の周囲の般若学諸師の思想に関して
SRIPARAMADYA 校訂テクスト
十玄談
近代日本の「宗門系大学」における僧侶養成と学術研究に関する実証研究
「維摩経」における不二法門について
インド仏教終焉期における大乗仏典受容の一例−顕密両修の学僧ラトナラクシタの著作を中心として−
「倶舎論」から見た仏陀
東日本大震災と伝説−「みちびき地蔵」の再話について−
鑁也「露色随詠集」「月百首」における釈教歌群の一考察
慈覚大師円仁の教主観について
上野隆誠の宗教心理学研究
六朝漢訳仏典の語法 その2「了+否定詞」
緯書の三正説について
江戸時代の観音経注釈書
敦煌本『維摩義記』2
古代日本における民衆僧-空海の教化活動の方向性-
法然浄土教における規範性と寛容性-悪人救済をめぐって-
八千頌般若梵本の欠落とその補填
PALM MS:SARVAVAJRODAKAについて
VYAVASTHANAについて
梵文声聞地−初瑜伽処中出離地,和訳・科文−
「水滸伝」に見られる中国の死生観について
敦煌本・仏教綱要書の研究 1
柿葺と栩葺
僧伝資料としての碑銘
十信について
茅山・乾元観を尋ねて
明恵作「持経講式」について
慈覚大師円仁の密教成仏論
「釈論第三重」の研究 5-無為第八
道綽・善導の宿善観について
「荀子」における「道」と「不老」の思想
20世紀のモンゴルにおける仏教について
十種三法の形成過程について 1
心不相応行について
「不空羂索神変真言経」梵本写本 転写テキスト 1〜7,
吉蔵における「三諦説」の引用について
崔浩の図讖禁絶について
談義所の総合的研究 2−「鎮増私聞書」訓読編−
天台大師の維摩経解釈について
支謙の義訳語の研究 1−『大明度経』の訳語分析−
比丘威儀法デジタルテキストについて
有部の法体系における煩悩
敦煌本『維摩義記』 3
須菩提 (SUBHUTI)の教説
THE INTERPRETATION OF ASOTERIC BUDDHIST TEXTS
説法と四無礙解
TSONG KHAPA(1357-1419)AND HIS INTEGRATIONS:QUIESCENCE AND INS-IGHT,AND SUTRA AND TANTRA
「類雑集」翻刻 1〜3,
「生(いのち)」とはなにか
VAJRADHATUMAHAMANDALOPAYIKA-SARVAVAJRODAYA 梵文テキストと和訳 1,2
平田篤胤の「霊の真柱」に関する覚え書
薬−排泄物・蜜・薬師如来−
梵文声聞地−初瑜伽処中出離地,和訳・科文 III
弥勒信仰の神学的構造
盤察「茶考」(国立国会図書館所蔵本)翻刻
明治初期に於ける学校教育普及への取り組みについて−学区取締長谷川敬助氏の記録を中心として−
「対根起行法」と「涅槃経」
僧肇に於ける「非有非無」の論証
杲宝の「教主義研究」について
三因仏性説形成の一考察
日光天海蔵祐覚写「阿弥陀経見聞」翻刻 1,2,
DANDIN著 KAVYADARSA「詩の鏡」第3章 上下−テクストならびに訳注−
不空の密教における仏頂尊の位置づけ
「維摩経」と「智光明荘厳経」にでる共通の偈頌について
フランス人画家 ビゴーの描いた伊豆
教判としての三観
敦煌本『維摩義記』 4
チベット経済における僧侶人口の影響
円澄の第十一問について−最澄の教相理解との対比から−
『大疏第三重』の研究 宝珠譬喩
ソシュールの「サンスクリット語における絶対属格の用法について」を読む
仏教の限界状況
仏教の受容と変遷−日本とチベットの場合−
四有説に見られる生命の循環思想
明治初期の僧侶育成改革と大教院
” 近代 ”における大乗非仏説説と排仏論−その思想および歴史的背景として−
説得と娯楽を同時に:「維摩経」の註釈における鳩摩羅什の仏教説話
梵文声聞地 6−初瑜伽処中出離地,和訳・科文−
室町期における諸宗兼学仏教の研究 1〜4,
インドにおける仏塔と般若波羅蜜
北魏太武帝の廃仏についての一考察
足利義材期における葉室光忠と蔭凉軒
明治初期に於ける東京府の小学校について−寺子屋師匠と学校との関わりを中心として−
「バガヴァッド・ギーター」とヨーガの思想 2
智証大師円珍の密教思想について
『維摩経』における「虚空造立宮室」の喩えについて
日本上代に於ける菩薩と居士「延暦僧録」を中心として
ヤスパースの龍樹論再考−「中論」における思考操作−
「法華文句」の同聞衆解釈−その本迹釈の思想背景と意義について−
敦煌本『維摩経義記』1
『大疏第三重』の研究 十地十六生
アドヴァヤヴァジュラ著作集−梵文テキスト・和訳1
アジアの死生観研究−仏教儀礼と基層信仰−
梵文声聞地 7−初瑜伽処中出離地,和訳・科文−
「法華経釈問題」翻刻校訂 上中下
壷中天をめぐる一考察
大正大学図書館蔵本「除睡鈔」−茶道話群(巻四・三十二話)注釈・下−
『中論』四諦品第十八偈吉蔵釈の構造

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る