黒石寺-みちのくの古仏群と奇祭(古寺点描)
会津の祈り-「新編会津風土記」から
葉山修験と天台
東北の天台宗-(寺伝)にまつわる書面調査所見
ヘビ苺と赤いセーター(布教)
仏教と音楽について
竜のはなし
血に溶けてきた「法華経」
私の「法華経」-「人間」に期待する「人間主義」
法華経の教団史的考察-渡辺照宏説批判
わたしの「法華経」-インドへ行けば、お釈迦さまにお会いできる
いかに法華経を現代にいかすか
私の化城喩品
法華経のふるさと-天台大師の心の旅路
法華和讃
出家入山
千葉徳常僧正小伝
伝教大師 1(随筆)
「柳絮」舞う長安(中国の旅 1)
教科書に見る「天台宗」
満山三宝の祈念と共に-比叡山調査と研究の30年
法然上人からみた天台宗-自らが育まれた母胎への敬意
比叡山からみた鎌倉仏教-法然の場合
菩提道次第之行目録
往生・成仏について-特に鎌倉期の浄土と天台とを比較
親鸞聖人と天台-真宗教団の内包する問題を考える
一遍上人と天台-名利を捨てた民衆の友として
日蓮宗から見た天台宗-天台大師や伝教大師の教えを尊敬しつつ
栄西の天台宗-比叡を望む加茂川とガンジスの流れと・・・・
道元禅師と天台-観心から行仏への道
静寂の西塔(ずいひつ)
渋谷慈鎧大僧正伝-最後まで日々不退に修された一字金輪の秘法
御懺法講-毎年5月30日に修される禁中法要の古儀
河西への道-蘭新鉄道雑感(中国の旅 2)
特殊法儀の発生とその意義
瀑下の青春 1,2(ある体験記)
篭山十二年-今日の学校教育のあり方も考えさせられる・・・・
回峰行の思想的背景-日本天台の特色と宗祖の遺志とを伝えるもの
声明家・多紀道忍大僧正小伝-天台声明の歴史に耀く功績
回峰行の実践-不動明王になるための修行といって過言ではない 比叡山大乗院住職 回峰行一千日大行満
三密序論
祈親上人伝
明算大徳の伝
同学会雑誌発行祝辞
本地身略弁 1〜3
高野山開闢始末
身密論,語密論,意密論
僧侶兵役免除の建議僧籍別置の事を聞き所感を記して吾古義當路の有志諸師に望む
吾人の前途
密宗安心教示章要解 1〜6
生死解脱の用意
大社勘七の美談
宗教家の霊徳
湖北の仏像たち
三密結論
煩悩即菩提の弁
宝篋印塔功徳章 1〜5
出離の要道
江原観一翁の美譚
秋夜の感
学仏子弟教育の方策
三密の弁
骨相大意
生死即涅槃の法話 1〜4
仏教は果して学理と相提携し得るか 1〜3
車上寺院の一報に接して所感を述ぶ
差別と平等と 1,2
師弟論
霊魂論 1〜10
仏道修行は戒を以て第一とする法話
真言宗安心に就て
老子豊次郎の美譚
進歩とは何ぞや
師弟論の末に加ふ
仏教と儒教
諸仏の本懐は如何
田村茂吉の美譚
永島父子の美譚
伎人戒心師の寄書に就て
光明真言之弁解 1〜6
可結仏縁章 1〜5
上田照遍大徳の特別寄書に就て
青年と老年
教相大意 1,2
因明三十三過本作法纂解 1〜7
四恩和讃
夏初感慨
六大活論 1〜5
仏教家の足と羽根
大生の偉人 1,2
活さん乎殺さん乎 1,2
仏陀とは何ぞや
戒律要略
四恩の海 1,2
十善法語適要 1〜6
般若心経秘鍵玄談 1〜4
仏教外更無一法論 1〜3
知論
古代宗教論
風俗改良策

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る