笑菴観復の著作について
凝然「五教章通路記」の三乗批判について
画禅一致説に対する一考察-宋代における絵画解釈の理解に向けて-
「大乗涅槃経」における我
「三論玄義」における「成実論」批判について
SIKKHAPADAから見たBHIKKHUNI-SANGHA
チャンドラキールティの二諦説の構造
初期仏教教団の薬品-Mahavagga VI bhesajjakkhandhakaとMulasarva-stivada vinayavastu bhaisajyavastuの薬品リストを中心に-
パーリ十波羅蜜について
都市における教会・結社型寺院の実態
杲宝撰「二教論研覈抄」考
「禅門経」考
「正法眼蔵」における「悲華経」について
「華厳宗所立五教十宗大意略抄」の成立背景
永光寺輪住制度の考察 1-特に輪住初期について-
成実論師の思想について-「法華義記」を中心に-
道元禅における夢と覚に関する一考察
笑菴観復の四義同教説
パーリ仏教における成仏の条件-八法についての一考察-
チベット・中国仏教の薬品
留学体験記-仏教の視点から-
公開講座「仏教と環境倫理〜試論〜」
施餓鬼法
永光寺輪住制度の考察 3-輪住者の種類について-
「癒しのわざ」としてのシャーマニズム-九州北部離島の事例から-
成実論師の思想についてー開善寺智蔵の思想を中心に-
伝教大師最澄の、入唐求法時における密教付法についての一考察-越州における順暁よりの密教受法を中心として-
「法界観門」の注釈書類における一考察
「サンガ」を中心とした安心確立についての試論 1-「サンガ」の意義と機能-
宗統復古運動について
四明知礼教学の研究 1-「十義書」を中心として-
幽蘭本秀和尚の研究
可堂師会の一義同教説
NETTAIPAKARANAは何を目的とするか?
パーリ語文献に見られるPAKATIの解釈について
阿含経における仏教ターミナル・ケアの一考察
法規範と宗教文化
「六祖壇経」と神会
伝道上からみた「家」の問題
「正法眼蔵」における「法華経」の受容と展開について−「如来全身」巻から−
四明知礼教学の研究 2−「法智遺編観心」の一考察−
嗣法論−道元禅師に見る正師とは−
三十三間堂の仏さま
変容
道元禅師の戒観−「邪見」の使用例を手懸かりにして 2−
帝国憲法と信教の自由論争
加賀藩における大乗寺の教団的動向
道元禅師の修行論
成覚房幸西の研究
初期大乗仏教と出家者のかかわり−インド仏教碑銘からの考察−
NETTIPAKARANAの研究−HARA・NAYA・MULA-PADAについて−
ジャータカにみる死の憂いをめぐる物語
MANGALASUTTAを中心としたMANGALA(吉祥)に関する一考察
「八重法」の再考
G.D.BOND:THE NATURE AND MEANING OF NETTI-PAKARANAについて
道元禅師の学道について
「釈難扶宗記」管窺
仏教典籍に見る四天王の働き
笑える公案
仏教と心理療法−新たなる視点−
「正法眼蔵」心不可得巻について−道元禅師における心思想の研究の一環として−
嗣法論−道元禅師の嗣法観を中心に−
「癒し」としてのシャーマン儀礼
小値賀島のニューエイジ−新たなる職能者の活躍とその特質−
釈尊の入滅にみる臨終のあり方−「長部経典」16「大般若涅槃経」を中心として−
”AKKHARA-CINTAKA”について 1
「ミリンダ王の問い」にみる臨終と救い
新宿・大久保地域における韓国宗教の動向
NETTIPAKARANAの研究
観の付随煩悩(VIPASSANA-UPAKKILESA)について
仏教における相即と不相即
天台入蔵史の研究
仏駄跋陀羅の思想背景−羅什との対論から「達摩多羅禅経」まで
真字「正法眼蔵」の基礎的研究 1−金沢文庫本付音漢語一字索引−
「正法眼蔵聞書抄」の解釈について−「如来全身聞書抄」から−
運命の力−ダニヤは何故仏教徒となりし乎−
「諸天伝」と「重編諸天伝」
宋代天台における「金光明経」の研究史
「正法眼蔵」における経典観について−「看経」卷から−
真字「正法眼蔵」の基礎的研究 2−金沢文庫本和語索引(1〜5則)−
歴史と宗義の一考察
大久保幸次をめぐるイスラーム研究史考
浦島明神縁起 1巻
「六妙門」の金版本・金沢文庫本について
「選択集」についての考察−法然上人の布教姿勢について−
宗門第三の本山奥の正法寺−開創期に焦点をあてて−
「慈悲地蔵懺法」に於ける「楞厳経」の引用について
宮城県中部沿岸地域のシャーマニズム−三人のオガミヤサンをめぐって−
十無記に関する一考察−パーリ仏教註釈文献を中心として−
五支道について
矯正施設で活動する教誨師−アンケート調査を通して−
シャンカラの一断面−YOGASUTRABHASYAVIVARANAに関する一考察−
「頓悟真宗金剛般若修行達彼岸法門要訣」と「大乗開心顕性頓悟真宗論」
「正法眼蔵」研究の怪
「法華五百問論」を介して見た湛然教学の研究
二十九祖説考 1
「宏智頌古百則」の出典研究
「正法眼蔵」に関する一考察−『正法眼蔵』とその編成に関して−
無本覚心の思想における「無門関」の位置づけ
知恩院の歴史と信仰

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る