印度学宗教学会論集 15〜39(S63.12〜H24.12),***
東北印度学宗教学会論集 3〜14(S47.5〜S62.12),***
我家の仏教 1〜5,7,8,11〜14(M36.12〜M38.1),
和融誌 9-10〜18-12(M38.10〜T3.12),***
光明真言法
和光 185〜203,205〜221(H6.9〜H25.6),
和 6〜9,15,17,22,30〜33,36〜39,42,44(S30.4〜S37.11),
遍照講々報 15,36(S39.1,S46.9),
遍照講年報 1(S7.7),
法灯 S49春彼岸号,S35お盆号,S61秋彼岸号,S62お正月号,
ほとけの子 182(S55.5),
密教発達志批判講演集 3・4・5合併号(T9.10),
武蔵野大学政治経済研究所通信 5〜10(H22.7〜H25.6),
寧楽 1〜16(S2.5〜S9.7),
万福寺の好きなとこ
黄檗山の開創と黄檗文化
妙心寺界隈
妙心寺の歴史
御室における雅びの伝統
仁和寺の歴史と信仰
南禅寺
禅の生活
南禅寺の歴史の概要
維摩経義疏の「上弘仏道下化蒼生」の一句に就て
太子仏教疏に見られる否定媒介の論理とその展開-天寿国繍帳の二句八字を中心として-
観音信仰の起源について
聖徳太子薨日信仰の形成
観音信仰と太子・親鸞の関係
四天王寺僧の聖徳太子伝撰述-仏教史書の本質について-
四天王寺蔵七星剣、丙子椒林剣の伝来について
十七条憲法と三経義疏
聖徳太子の正法立国の思想-成就衆生・荘厳国土の論理-
勝鬘経義疏の性格-敦煌発見の勝鬘経疏(奈93)との比較研究-
勝鬘経義疏の表現について-敦煌本奈93(所謂本義)との対照-
傍人異論決
み仏の救ひ
人物の死活
銷暑法談
出鱈目の記
七五三の話
悲しき必要
弘法大師の法益
時局と教家
安房教報を読み同社に寄す
祖先崇拝
未来の用心
誓願の生涯
法宝
死ぬ覚悟
吾人の弥陀観
生の覚悟
吾がからだ
信心歓喜の花
祖徳報恩の花
精進力
即身成仏
太子長福寺縁起
国家の教え
曼荼羅山遍知院縁起
吾派の布教師に望む
戦時と国民の覚悟
家庭と宗教
尺巾縫ふべし、斗米舂くべし
慈悲の願海
予の平凡主義
興教大師
安房教報を読みて
免囚保護の必要
新春と我徒の態度
崇拝すべき房州の二人物
大師の救誓
錫一本で百万円の本堂
感謝
房州行−巡教日誌の一節
盲亀の浮木
南無
光明真言の話
生と死との関係
大師の恩寵
本邦上代に於ける僧侶の社会的事業
筆のまにまに
資糧位
修養小話
自己何者ぞ
小学校教育上現時最努力すべき点如何
吾輩の精神
成田山の開扉に付て
仏教の有り難きこと
御たから
光明心殿
陽春と宗教
如是我聞
理趣経の大欲主義とその注意点
成田山の五大事業
教界私言
陽明記
出流山詣での記
施餓鬼の功徳
弘法大師の御洪恩
信仰の生活

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る