月々の心
私の読書術
民青の力こそ恐るべきものだ
現代青年論
維新の若者
北欧の町と海と−「永遠の旅人」川端さん
軍服を着る男の條件
解説(「日本の文学4尾崎紅葉・泉鏡花」)
小林秀雄氏頌
無題(「ジャン・ジュネ全集」推薦文)
「天と海」について
自衛隊を体験する−46日間のひそかな“入隊”
歴史的題材と演劇
跋(「芸術の顔」)
「聖女」と「煙草の害について」
宗教的情熱による壮挙
私の中のヒロシマ−原爆の日によせて
人生の本−末松太平著「私の昭和史」
美しい死
青年と国防
豪華版のための補跋(「サド侯爵夫人」)
二つの欠点−芥川賞選評
葉隠入門
わたしのただ一冊の本「葉隠」
無題(安部公房著「燃えつきた地図」推薦文)
壮年の狂気
五月革命
タイヤの片方
バレエ「憂国」について
ダリの葡萄酒
推薦のことば(「名作歌舞伎全集」)
わが「自主防衛」−体験のからの出発
解説(「日本の文学 40 林房雄・武田麟太郎・島木健作」)
一つの若い観点−芥川賞選評
日沼氏と死
機能と美
「花ざかりの森・憂国」解説
伝統のイデア−わが文学の揺籃期
「紫の履歴書」序文
橋川文三氏への公開状
不満と自己満足
秩序の方が大切か−学生問題私見
女相続人
長寿の芸術の花を−川端氏の受賞によせて
「蛇姫様」とその作者
「雙頭の鷲」について
岸田国士の思ひ出
バレエ「ミランダ」について
光芒を放つ三作−谷崎賞選後評
自由と権力の状況
波多野爽波・人と作品
All Japanese are perverse
怪獣の私生活
私の近況−「春の雪」と「奔馬」の出版
蕗谷紅児氏の少女像
篠山紀信論
戯曲「アラビアン・ナイト」について
プライバシー裁判の和解の前後−週間日記
序(舩坂弘著「英霊の絶叫」)
無題(同人雑誌賞選評)
年頭の迷ひ
日本への信條
「鏡子の家」−わたしの好きなわたしの小説
原田・メデル戦
日録
中山仁君について
「贋の偶像」について
青年像
「アラビアン・ナイト」
本当の青年の聲を(日本学生同盟発足によせて)
忘却と美化
「道義的革命」の論理−磯部一等主計の遺稿について
男性的な文章−芥川賞選評
あなたの楽園、あなたの銀の匙−森茉莉様
南北的世界(「櫻姫東文章」)
古今集と新古今集
無題(安部公房「友達」について)
久保田万太郎全集を推す
誘惑−音楽のとびら
あとがき(「三島由紀夫短編全集」1〜6)
フィルターのすす払い−日本文化会議発足に寄せて
こひのぼり
ヴォリュプテの文学
第十一回空手道大会に寄せる・・・
鵬雲齋におくることば
人生の究極の夢を・・・−作者兼演出家兼俳優の言葉
闘牛士の美
観戦記(原田・ジョフレ戦)
二・二六事件と私
「リュイ・ブラス」の上演について
私の遺書
ナルシズム論
私のきらひな人
ビートルズ見物記
「サド侯爵夫人」の再演
中河與一全集を祝ふ
堂本正樹氏のこと
不運な二作−芥川賞選評
テネシー・ウィリアムズのこと
圓蔵・藝道・再軍備

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る