石清水八幡宮御修理御占勘文
宮寺宝殿馬道間事
宮寺炎上御造営遷宮式文事
石清水八幡宮遷宮之式文
保延回禄之記 石清水八幡宮宝殿以下回禄之事
当宮炎上之事 貞治五年宮寺造営并末社遷宮之記
石清水八幡宮寺縁事抄 御体等雑記
八幡二種御躰記破文 頼金入寺作
如法経縁起
八幡宮寺告文部類 第一
八幡宮寺宣命告文部類 第一
石清水八幡宮璽御筥事
石清水八幡宮璽御筥破損事
石清水八幡宮臨時祭部類記目録 巻1〜4
石清水八幡宮放生会部類記目録 巻1〜7
宮寺并極楽寺恒例仏神事惣次第
年中用抄
八幡宮寺年中讃記
榊葉集
楠葉方所持旧記
宮寺 五月五日神事競馬流鏑馬車
放生会京官参事
請定来十五日放生会色衆事
放生会之式
御神楽略記
御神楽着座之次第
石清水八幡宮御神楽式
来九日法華八講出飯菜可勤仕所司等事
石清水八幡宮内外殿勤行記
八幡講五段式
印度思潮
去来する神
現世利益の神とは何か
災害と民間信仰
ホトケを撃った神−神々のテロリズム−
国家神の登場と英霊祭祀−神々の帝国主義−
現代宗教と「心」の変容
女神の誕生
流される神々−「小栗判官譚」を手がかりに−
山の神考
神の図像学
初期神像の問題点
民衆のなかの神像
近代日本の神々とイコン
男山考古録総目録
男山考古録
諸縁起 口不足本,不足本
宮寺遷座極楽寺縁起
八幡大菩薩示現記
石清水八幡宮并極楽寺縁起之事
大安寺八幡大菩薩御鎮座記并塔中院建立次第
御鏡等事 第三本,第三末
石清水八幡宮縁起
八幡御託宣記部類
八幡御託宣記 宗祐筆
廣幡八幡大神大託宣并公家定記
八幡御託宣等簡要抄 法印定清之
羽黒修験と治の峰入り−出羽三山の信仰
白山修験
英彦山修験
大山信仰
葉山信仰
「日本九峯修行日記」を通して見たる江戸後期の神道と修験道
総論−「国家神道」をめぐる虚実−
国家神道の形成と展開
家郷社会と神社
神事と祭礼
神事芸能
個人祈願と共同祈願
歳時儀礼−正月行事の意味と構造
人生儀礼
神と物忌
神と性
俗信−兆・占・禁・呪−
民俗社会とハヤリ神
日本の神
神々の霊異とは何か
祟る神と託宣する神
色好みの神−道祖神と愛法神
渡来する神と土着する神
神と仏のトポグラフィー
解釈された神
至高者たち−中世神学へ向けて
ギリシア人の神を中心とする生活
大一の名称と意義を論ず
日本精神に関する二三の考察
日本歴史の段階
春日紀重と其神学
伊勢神官の特種神事に就て
神祇史研究法
神道史概説
明治神道史
現代神道論の大要
総論として−祭祀と神社の成立−
神観念の展開
神道の世界・出雲
四神旗をめぐる思想像
神祇制度
地方豪族と神社
私祭から官祭へ−石清水放生会の場合−

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る