香取大明神事
日光権現事
宇都宮大明神事
春日大明神事
仏前之二王神明之鳥居師子駒犬之事
酒肉等備神前事
幕末神道思想の形成と展開
熊野の伝承と信仰
大祓の成立と展開
六孫王権現社縁起と遷宮記
上野国関係史料について
中世的神職制度の形成−「神社神主」の成立を中心に−
鶴岡八幡宮の祀職−草創を中心に−
近世における慈雲の思想史的境位
縁起からみた創草期宇佐の八幡宮
古記録例解一斑
白川家と内侍所御搦について
『延喜式祝詞解』の一異本について
常陸国風土記
出雲国風土記
播磨国風土記
豊後国風土記
肥後国風土記
八幡愚童記
新撰亀相記
高橋氏文
天書
神別記
神祇 1〜10,
四時祭 上下(神祇巻 1,2)
臨時祭(神祇巻 3)
伊勢太神宮(神祇巻 4)
参詣記について
斎宮(神祇巻 5)
斎院(神祇巻 6)
新年穀奉幣について
山王神道についての一・二の問題
春日若宮について
近江の神仏習合
大嘗祭について
北畠親房における歴史と神道の接点
「延喜式神名帳」の郡名表記について
「古語拾遺」の伝本をめぐって
神仏分離と雄山神
平田篤胤の学問
「年中行事」覚書
阿蘇十二神の成立
釈日本紀撰述の意図について
我が国における律令法の受容・素描
中臣祓信仰について
「多武峰縁起」について (付)神殿創始の時期
前方後円墳の道教的背景論について
足羽敬明の伝記史料について
江戸幕府の家譜編纂について
神社に伝存する古文献
賀茂真淵の「万葉新採百首解」について
役小角について
林羅山の神道思想と中世神道
林羅山と神道
「江記」天仁大嘗会記事の検討−卯日の神饒御供進の記事を中心として
天台教学と神道
大嘗会和歌について
直毘霊論争から大成経へ
吉野象王権現之事
上代の人名表記の「マロ」と「太安萬侶」
研究会と編纂会
古事記の校訂と数に関連する事ども
神道大系「祝詞・宣命註釈」校註の経緯
山崎闇斎より若林強斎へ
史料採訪について−武蔵・駿河・伊豆・甲斐・相模国
天神縁起と日蔵の伝承
「先代舊事本紀」の校訂と「先代舊事本紀」の史料性をめぐって
「和安部」の是非と「三世一身」の解釈-新撰姓氏録をめぐる二題
増穂大和の思想的特質について
禊教に関して
黒住宗忠の教えについて
出羽三山の修験道
琉球の聞得大君について
本居宣長の「遺言書」について
武鑑について−その定義と範囲
日吉社の創祀とその発展
古代出雲の神社について
蝦夷地における神祇奉斎の諸相
日本書紀の伝来について−守晨本をめぐって
出雲国造神賀詞の末段について
羽倉斎荷田東麻呂(春満)による和書考定について
徳川義直の「神祇宝典」について
三陸の神社史料を見つめて
山崎闇斎の前期神道説
山王七社の成立
沖の島の自然環境と研究史
石上神宮
二荒山
十三塚
三輪山
鏡ヶ池
神坂峠
弥勒寺跡
弥勒寺の伽藍と伽藍配置
弥勒寺の遺品と発掘遺物

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る