天台教学における龍樹の影響
愚管抄の仏教史的意義
中国仏教と菩薩戒
日本天台宗と不空
日本仏教と菩薩戒
無戒について
日本仏教における菩薩戒と護国思想
智証大師における菩薩戒
天台入唐僧とブックロード−国清寺を舞台にした書物交流−
具平親王『弘決外典鈔』の方法
十二世紀後末期の日本舶載大蔵経から?「然将来大蔵経をのぞむ
『法華経顕応録』をめぐって
『天台伝南岳心要』付<翻刻>『天台伝南岳心要』金剛寺本
平安初期天台宗の神仏習合思想−最澄と円珍を中心に−
祈雨にみる成尋の東密修法への関心
栄西の入宋−栄西伝における密と禅−
日本近世天台の時期区分
山家学生式と綜芸種智院式
慶滋保胤勧学会詩序考−白居易との関連を中心に−
覚超と上東門院仮名願文
龍樹願往生礼讃偈録
伝教大師の機類観
高祖より宗祖に至る戒観の展開
初期日本天台宗の国家仏教的性格
初期日本天台宗教学形成の基調
日本天台における伝戒護国の思想
鎌倉仏教における護国思想
日本における護国経典
日本仏教における国家体制の批判
受容経典に見られる奈良仏教の性格
仁王経の戒学的意義
平安仏教と不空表制集
伝戒護国と立正安国
宗祖以前における梵網経の受容
宗祖における「伝戒」と「護国」
顕戒論と顕揚大戒論
宗祖以前における般若部経典の受容
伝教大師における理想的人間像
伝教大師における一乗思想の実践的意義
古代日本における仏教経典の受容
宗祖の三学一源思想
伝教大師における一乗三学
伝教大師とその用語
梵網経における四衆の意義
高野山研修旅行を終えて
『宇治拾遺物語』の天台
『拾遺往生伝』における天台
『古今著聞集』と比叡山
『沙石集』における天台
『雑談集』における天台
『梁塵秘抄』と法華経
『平家物語』における叡山仏教
『愚管抄』における叡山仏教
『拾玉集』における叡山仏教
『義経記』における叡山仏教
『栄華物語』における叡山仏教
中世和歌集における叡山仏教
巡礼歌
『西国三十三所御詠歌仮名鈔』と天台
『太平記』における天台
『大鏡』における叡山仏教
古代文学の四天王寺
中世文学の四天王寺
比叡山の歴史
比叡の文学
説話文学の天台大師
天台智者大師伝について
「天台大師和讃」について
天台大師の戒体論について
戒体論から見た「天台大師戒疏」
伝教大師の戒観
不動明王の起源について
慈恵大師と論議
止観掌中微旨大綱
叡山教団史上に於ける文武の抗争と妥協
慈恵大師講式に就て
御遠忌に詣でて
慈恵大師年譜
慈恵大師講式
慈恵大師和讃 1,2
慈恵大師起請二十六箇条について
慈恵大師の天台宗護持
良源大僧正時代の横川について
西来寺『元三大師御影』騒動について
「川ノ流」の秘密
講式諷誦型式の一考察
慈恵大師と法衣等の一考察
九品往生義と往生要集
説話文学の伝教大師
説話文学の慈覚大師
説話文学の智証大師
説話文学の慈恵大師
説話文学の恵心僧都
説話文学の仏教と女性
説話文学の仏教と国土
『三宝絵詞』における天台
『日本往生極楽記』における叡山仏教
『今昔物語集』の天台
『大日本国法華経験記』における天台
乾いた風

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る