近世後期の分付記載について
慰労詔書に関する基礎的考察
武田祐吉博士旧蔵高山寺文書(三通)
書評と紹介−新修徳川家康文書の研究,徳川家康真蹟集
書評と紹介−新潟県史 資料編3〜5 中世1〜3
深堀時行和与状にみる文書の相剥について
「御領目録」の送進について
草名と自署・花押
平安後期の東寺
織田信忠の文書と花押
イエスズ会歴代総会長の日本向け服務規程の諸写本について
南北朝初期における守護権限の一考察
書評と紹介−兵庫北関入舩納帳
書評と紹介−今堀日吉神社文書集成
後征西将軍宮発給文書考
十一・十二世紀大和国における国衙領支配と興福寺
大内氏の評定衆について
寺院別当と交替解由制度
太宰府天満宮所蔵文書
宗像大社所蔵文書
書評−太宰府天満宮所蔵古文書・典籍について
書評−演習古文書選 荘園編 上下
南都所伝宮城図残欠について
開創期の室町幕府政治史について一考察
伊予河野氏関係文書の伝来について
未来年号考
和銅二年の「水陸田目録」をめぐって
関西大学図書館所蔵文書について
書評−古鐘巡礼記
書評−図録東寺百合文書 正,続,続々
「吾妻鏡」所載寿永三年四月五日・六日源頼朝下文について
キリシタン時代における“教商”について
軍忠状に関する若干の考察
「波斯文」文書と勝月坊慶政
封紙の重要性
「原敬文書」研究
国立史料館の史料と沿革
観心寺文書(中世)をめぐって
ハーバード大学所蔵の日本文献
観心寺文書(中世)をめぐって
赤松俊秀先生の御逝去を悼む
「野上文書」の伝来と移動の事情について
越前島津家文書について
朽木家古文書 上下
戦国大名毛利氏の軍事力編成の展開
口宣・口宣案の成立と変遷(2)
日清戦争宣戦詔勅案の検討(2)
住友修史室所蔵史料について
越前島津家文書について(続)
豊田武先生を偲ぶ
三条西実隆消息
書評−演習古文書選 近代編 上下
中世の検非遺使庁関係文書について
「建武以来追加」成立試考
吾妻鏡編纂過程の一考察
大和の古文書
キリシタン版の書誌をめぐって
天理図書館における近世文書の整理
関西学院大学図書館所蔵東寺文書について
西園寺の妙音天像
文書様式にみる鎌倉幕府権力の転回
徳政と担保保証
白河結城文書についての一考察
近世田畑売渡証文の考察
東京大学法学部法制史資料室所蔵三鈷寺文書
安房国安田家文書と大山寺
国有(文化庁保管)豊後国若林家文書について
本願寺文書
明治維新と年貢割付状の終末
大和国桧牧庄の相伝文書
英国における古文書学と古書体学
近衛守護六角氏の研究
鎌倉幕府初期の訴訟制度
徳川斉昭の書状
宮内庁書陵部所蔵「実躬卿記 嘉元四年五月巻」紙背文書
東寺百合文書目録 第一,二
石田家所蔵文書について
本願寺所蔵文書について
近世の交通史料について(1)
花押小考
書評−日本古文書学 下
書評−古文書と郷土史研究(相田二郎著作集3)
初期の御内書について
イギリス中世社会研究のための諸文書について
日清戦争宣戦詔勅案の検討(一)
相楽家結城文書の概要
岡崎殿
武家文書の伝来と惣領制
糸割符制度の起源について
公家訴訟における文書の機能的考察
口宣・口宣案の成立と変遷(1)
祇園社領「四ヶ保」の形成と相伝について
増鑑
国人院主小山田氏の武田氏被官過程
チコと鮫
摂津採銅所関係文書について
花押影
茨城県歴史館
相良家文書について
古文書の修補について(最終回)

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る