天桂と『正法眼蔵』について
正伝の仏法、「バツ身心脱落」の消滅以後-秋月氏「道元入門」VS吉岡氏「弁道話新講」-
インターネットに関説される「ZEN」の分類について
天桂伝尊の説法明眼論について−「報恩篇」に対する鳳潭の批判をめぐって−
雙林寺三世・林泉寺開山 曇英慧応禅師の行状 4−壇越長尾氏・上杉氏との交渉−
『諸回向清規』所収の得度儀規と『永平祖師得度略作法』について
指月慧印をめぐる人々
『普勧坐禅儀・坐禅箴不能語』の注釈態度について
批判宗学の意義について
パーリ仏教の視点から見た道元禅師の戒律観
徳翁良高編「日域洞上宗派図」について
器之為バン禅師語録の研究 3−永平寺拝登は何年か−
妙昌寺蔵六十巻正法眼蔵写本について
天桂伝尊再考−伝記とその思想
道元禅師の「弘法救生の心」について
輪住寺院における住持任命方法について
『道元の研究』について−「一念」と「存在の根拠」の論理構造
再び「現成公案」について
斧山玄?cの参学について 6−「雪竇頌古称提銓衡」と「参同契吹唱聞解」を手掛かりとして−
「喪記集」に見る臨終の様子と記載方法
『正法眼蔵抄』「諸悪莫作」の帖について
曹洞禅者の日中往来について
三河地域における曹洞宗の展開I
「一生参学の大事」考
正信論条考−「宇宙の大霊」をめぐる論戦について−
斎藤茂吉・宮沢賢治でさえ「正法眼蔵」を誤読せず−七十五巻本神話の超克、五波七十六巻の顕現−
『訓点禅林類聚』「尼女」の項にみる卍元師蛮の女性観
初期禅宗の老荘批判
鎌倉の沿革
春浦宗熈と実伝宗真について
伝統宗学の黄昏
秋山範二の道元理解について
宗典の読み方
絡子(掛絡)と守持衣について
仙英和尚の開板本「伝光録」の根本について−宗学思想史研究序説・その八
人間の本質と破壊思想−禅における戒と六群比丘
証真の禅宗批判について
「正法眼蔵」と科学をめぐる諸問題-特に「有時」の巻と「相対性理論について-
道元禅師と外道 1-先尼について-
修行と他者 2,3
仮字「正法眼蔵」と「義雲語録」
日本禅宗寺院における土地神について−各宗を比較して−
洞上古轍における復古とその影響−偏正五位の正中来説を中心として
『真禅融心義』に於ける禅宗の位置
小間氏所蔵『永平寺三祖行業記』の紹介
宗門における法華経の位置
道元禅師の舎利崇用批判をめぐる一考察
道元禅師思想の教育学的意義
「正法眼蔵」にみる洗面の思想的背景
頼宝による『宗鏡録』の受容−頼宝撰「釈摩訶衍論勘注」考−
道元禅における菩提心の実践的性格−非思量に関連して
陶庵先生集 1990.10現在欠本
「正法眼蔵」における因果
道元禅師とマイスター・エックハルト−石女と処女および暗夜と暗闇−
道元禅師の業報観 3−断善根と種子について−
「律苑事規」に見られる禅宗清規の受容
敦煌出土文献「大乗北宗論」及び「観心論」について
道元禅師の自己逸脱の御生涯と「正法眼蔵」の進化-12巻本によって「百巻」を思う
『正法眼蔵』と仮想現実
「正法眼蔵坐禅箴」における只管打坐の風光-道元禅師の磨?K作鏡解釈-
臨終時の念と功徳−「正法眼蔵」の記述を手がかりとして−
梅華の巻の解釈
仏教医学の研究−天台大師の説かれた病気について−
正法眼蔵の語法−サ変動詞について・序説
天台学よりみた心性の一考察−正法眼蔵説心説性の巻を中心にして
天童如浄と虚堂智愚
道元禅師の示寂地について
「正法眼蔵-有時-」の考察
禅僧の伝説と奇談
「一方を証とするときは、一方はくらし」の道理について
「玄沙広録」と「玄沙語録」
四祖道信の禅風
燕京寺刹考−曹洞禅者の動向と関連して
六十巻本「三時業」と十二巻本「三時業」の説示差異について
正法眼蔵写本を調査して生じた疑問の数々
「正法眼蔵」にみる叢林規範としての請益と入室
『宏智頌古』第五十則「雪峰什麼」から雪峰語録を探る
道元禅師の初期の思想について−「諸法の仏法なる時節」を中心にして−
『赴粥飯法』における「法是食・食是法」について
道元禅師会下における義介禅師の地位について
栄西の戒律観について
正法眼蔵全巻の四諦論に基く分類について(II)
『示了然道者法語』について
「受戒」信仰について-「受戒入位」「受戒成仏」考-
「梁高僧伝」訳経編・義解編にみられる禅観実修の動向
正法眼蔵摩訶般若波羅蜜
日本の高層伝と中国の高層伝の比較−道元禅師についての「三大尊行状記」を巡って−
二祖三仏忌考(上)
八念誦について
永平寺懐奘書写本「仏性」と六十巻正法眼蔵との関係
「教授戒文」の研究
汝達の「仏祖宗派総図」について
学道における道元禅師の「貧」について 6−「正法眼蔵随聞記」における道心の引用から−
南陽慧忠の語録について 1
曹洞禅における威儀の伝統について
『弁註』の引用について
道元禅師と聖アンセルムスの真理論
道元禅師の実体論批判-十六条戒の解釈に関連して-
カラホト出土の達磨大師「夾頌心経」
道元禅師慈母の出自考−安倍氏か−

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る