京にても京なつかしや
歴史
京の夏と蕪村
名月と京都
淀川一覧
文学郷としての温泉
丹後三浜
龍門寺を訪ふ記
曙の白魚
百日紅
浮世草子概説
滑稽本
世間胸算用評釈
伊藤出羽掾と岡本文弥
古浄瑠璃「しんらんき」
「滝口横笛」と「娥歌加留多」
近松の浄瑠璃
海音の小説と俳諧
和露文庫俳書目
唐大和上東征伝
永遠への思慕−古典に求めるもの
遊心と童心
古典への信頼
新情旧詞
ゆかしさ
初心
了俊の言葉
道心と閑人
芸道
聞かぬ初音
型について
古典と軍人−芭蕉を通じての感激
古典演劇の復活
言葉の美
講演の言葉
舌切雀と花咲爺
俳句と教養
戦争と俳句
陣中銃後の俳句
一つの対話
現代俳句は第二芸術か
俳句と芸
現代生活と俳句
京阪の遊女評判記
近世文学選釈−仮名草子
浮世草子の発生と展開
「うきよ」名義考−浮世草子に関する一考察
好色本に関する一小考−「好色袖鑑」について
「好色大神楽」について
浮世草子解題本の二三について
西鶴の生涯と著作
西鶴の芸術と人
井原西鶴の研究
西鶴著作考
西鶴年譜
健康な西鶴
西鶴の歴史的意義
古典としての西鶴
西鶴断片
西鶴のエロティシズム
西鶴の人間探求
「世間胸算用」について
西鶴の大衆化−その註釈と翻刻について
荒木田麗女
黄表紙の構成
黄表紙抄
黄表紙「節季夜行」
三馬の芸術
三馬雑記
三馬の広告文学
偽紫田舎源氏
合巻は一九の工夫か
近世小説史
仮名草子概説
胡桃割り
川柳の文芸精神−大阪における初代川柳忌記念講演
川柳以前の川柳
川柳と俳句
雲鼓と「夏木立」
鷺水点の冠句
冠句の将来
狂詩概説
江戸時代語の研究
江戸時代語に関する二三の考察
江戸文学難語考
貞門談林俳諧語彙
西鶴用語考
西鶴と近松との用語の二三について−「元禄文学辞典」の著者へ
「堀出し」考
「ひきみんたん」考
「ひきみんたん」再考
ねまる語考
片言と迩言便蒙抄の偽版
ことわざ
観音に関する俚諺
童詞
食事に関する言葉の二三
古俳諧の雪
雀色時
三尺寝

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る