『大学衍義補』と『無刑録』
近代中国法の変革と日本の影響
清末の刑事制度改革に対する日本からの影響
満州国民法典の編纂と我妻栄
紛失
中日弁護士制度の淵源と比較
中日法制交流史略述
唐法東伝
易・五行と日本神話
古代日本の儒学
五山漢文学と五山新儒学
宋明学の受容と変容−孝をめぐって
中江藤樹と中国思想
芭蕉に於ける荘子
荻生徂徠と先行儒学−孔子像を中心に
十部伎の成立及び変遷
漢字導入における南北
ヴェトナムにおける儒教と儒学−近現代の発展の実情を前にしての、その特徴と役割の問題−
韓国の現代化と儒教
近代中国における儒学
西洋の「近代」と儒学
中・日・韓・越のキー・ワード
東アジア三社会の葬礼にみられる異質性
広東省深?J坪への客家の移住とその発展
冥紙の来源とその文化的意義
民間からみた中国文化と歴史研究の盲点・誤謬
琉球王国の国家儀礼と祭祀について−中国文化との関連から
近代化の主動勢力と社会葛藤
東アジアの興起という新体験−近代化過程における文化的要素
中国の政治的民主化の探求−国家儒教体制とその転換の問題
台湾の発展についての理論的解明の変遷
漢字文化圏における「近代化」の構図−「後発型近代化」の一ケースとして
礼の思想
ヴェトナムにおける儒教−過去と現在
中世 宋元明時代の日中文化交流
近世 清時代の日中文化交流
火遠理攷
戸籍・計帳にみる奈良時代の婚姻形態について
義浄と仏逝国
象徴の文化的屈折
バリ村落の儀礼と象徴
レアオ島とチャント(CHANT)
言語活動としての社会学−対話・反訳
個人主義とその周辺の風景
デュルケムのドレフェス事件体験
東南アジア諸国の独立結集と多元化
中国・台湾史よりみた台湾の道教
台湾の道教と「道蔵秘要」
澎湖地区における鸞堂と寺廟
現代台湾仏教的学術研究
明代道教史上の全真と正一
南宋における社稷壇と社廟について−鬼の信仰を中心しとて−
「宋高僧伝」に著れた新羅僧伝について
晋・南朝における仏教の地域性について−その素描的考察−
玄宗皇帝の道教理解について
霊宝斎における斎戒の意義−懺悔と功徳−
吐蕃王チソンデツェンの対宗教策−Tibetan King srong lde btsan's↓
日本の近代化における漢字の役割
漢字と漢字文化の関係を略論する
儒教の第三期発展の意味するもの
光悦垣
明代白話文学ノート
清代の会館演劇について
Mt.PINATUBO ネリグリートの経済生活
二者関係経済における労働市場の構造
経済発展における普遍性と地域特性
ダライ政権をめぐるチベット貴族のネットワーク
最近我国に将来されたエラムの古代ガラス二点について
ガザーリーと論理学
カフル・シュブラフゥール村の村方騒動
イラン農村の研究序説
ジャワにおける水稲生産の地域構造
越中ソ関係、一九六四−一九八〇年
デリー=サルタナット末期のモスクとローディー支配層
4−12世紀インドにおける村落享有の確認とその消滅
桂−唐詩におけるその〈意味〉
地主制史論
日清・日露戦間期における日韓関係の一側面
日本・ASEAN関係の現代国際政治における位相
英領期ベンガル農業統計研究
再びサイド=ブロウ・ブレイド=フレイクについて
パプア・ニューギニア南岸の海上交易形態について
北大呑諸村鰤台網再考
日本の浅海地域におけるガタイタ(潟板)漁撈民俗
東部ジャワにおける漁撈活動の二類型
生態学的日本史臆脱
アジア文化史論争 2 刊行の辞
アジア文化史論争 2 序文
バビロン第一王朝の軍事組織
?ニ?ヌ考・有刃車軸頭雑考
ガザーリーの祈祷論
シュメールとミケーネ
ヒッタイト王国史序説−とくに土地所有制をめぐって
大理石ヒンドゥー像はヒンドゥー王朝のものか
12〜14世紀のエジプト農村社会と農民-ファラーフーンの農業生産と農業生活の↓
IL KHAN国史料に見られるQARAUNASについて
オルドス・十二オクト考
西アジア農耕文化の起源−洪積世以降の文化的変遷
ティームールのインド遠征
増補ウイグルと吐蕃の北庭争奪戦及びその後の西域情勢について

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る