東洋史に於ける南北の対立
西域史
支那小史
地質時代のオリエント
オリエントの自然風土
イスラエルの成立
楔型文字
アラビア半島の調査と研究史
老司式軒瓦
鴻臚館系瓦の様相
軒丸瓦当の方向性について
統一新羅の銅製器皿について−雁鴨池出土品を中心に
焼塩壷考
初期輸入陶磁の受容構造の特質
大宰府の奥津城
宝満山の祭祀
万葉集と大宰府
九州の飛鳥・奈良時代の仏像−九州仏像彫刻史の一節として
宇佐虚空蔵寺塔趾発見の?K仏
豊前虚空蔵寺出土?K仏の系譜
人家必要記
韓国における窟仏・磨崖仏とその石工技術の日本への導入に関する一試考-九州の磨崖仏に関連して-
九州の韓式鐘
鹿児島県勝栗神社・八幡神社の銅鏡
唐「昭陵碑林」目録
大宰府整備雑感
ブランデージ・コレクションのシンポジウム
連続と非連続
漢代の墓を掘る
万里の長城に立って
子供の名付け
明代史の面白さ
主厨司考
藤原広嗣の乱の展開過程
西海道の古代官道について
西海道国府考
古代における宇佐
出土遺物からみた古代の薩摩・大隅
大野城の建物
基肄城考
対馬「金田城」考
鞠智城についての一考察
鎌倉中期文永年間の大宰府機構−大隅国八幡宮大神宝用途をめぐって
新羅建築の特徴−主として寺院址を中心に
九州の古代寺院−とくに七・八世紀の創立寺院について
筑紫観世音寺史考
筑前観世音寺鐘考−とくに唐草図文を中心として
観世音寺の奴婢について
安楽寺の成立
宇佐宮本殿形式の成立問題−八幡造の祖形と源流
直交軸採用建築の成立−所謂掘立柱建物の一研究
古瓦伝よりみた大宰府と朝鮮
こぼれだね
近世中期の琉球誌
琉歌の源流とその成立
沖縄の人形芝居−チョンダラー芸能と念仏歌
沖縄における戦後の文学活動
琉球語からみた「古事記」の「意」「富」字の音価
伊都国の考古学−対外交渉のはじまり−
加耶地域と北部九州
大宰府成立前夜における地方豪族の動向
大和政権と九州の大豪族−その統治政策を中心として−
那津官家の修造
大宰府−古代中日文化交流の門戸−
大宰府政庁の変遷について
大宰府庁域考
大宰府と都城制
諸京と大宰府
クラ(倉・庫・蔵)の研究-大宰府、郡家の発掘調査によせて-
筑紫大宰とその官制
大宰と総領
平安初期の帥弐
建築生産機構の変遷について−大宰府官司制における−
平城宮出土の西海光木簡
琉球国舊記 巻1〜11
琉球国舊記解説
中山世譜
中山世譜 附巻
中山世譜 改正案
中山世譜 尚家本/沖縄本対照表
中山世鑑(五巻)
琉球と民芸協会(序に代えて)
琉球の富
琉球文化の再認識
沖縄の支度
琉球文学の価値
琉球覚え歌
琉球の年中行事
豊見城殿内
沖縄織物の系統
沖縄と柳田国男
琉球王国形成の思想−政治思想史の一齣として
虎と亀
自由民権派の「琉球処分論」-士族糾弾論・帰属論・処分論の潮流
蔡鐸本「中山世譜」について
御使者附衆の系譜と文筆
桐板(トゥンビャン)とは何か-その調査追跡報告(予報)-
アラシツ・シバサシ小論
「門中」研究をめぐる諸問題-小川徹氏の論考を中心に−
沖縄芸能史概説(試論)

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る