原爆はなぜ投下されたか
聖断 天皇と鈴木寛太郎
マルーシャ
東條秘書官機密日誌
女たちの八月十五日 戦争の惨禍を二度と繰り返さないために
戦争責任
雑誌で読む戦後史 新潮選書
日本の悲劇と理想
戦中用語集 岩波新書 310
涙にうるむ舞鶴港 (戦争を知らない世代へ 54)
死の淵からの出帆 (戦争を知らない世代へ 55)
飢えと炎の島-トラック島(戦争を知らない世代へ 56)
大分空襲の記録 1,2 (戦争を知らない世代へ 50,51)
中国残留孤児 望郷の棄民
おやじの昭和 戦前の暮し方と日章旗
侍従武官城英一郎日記 近代日本史料選書
昭和の歴史 全10巻,別1
昭和への胎動-大正デモクラシーの開花と挫折-(昭和の歴史 1)
昭和の恐慌-大不況と忍びよるファシズム-(昭和の歴史 2)
天皇の軍隊−帝国陸海軍の特質と全貌−(昭和の歴史 3)
十五年戦争の開幕-満州事変から2・26事件へ-(昭和の歴史 4)
昭和の政党−政党政治の崩壊と戦後の再出発−(昭和の歴史 6)
太平洋戦争−大東亜共栄圏の幻想と崩壊−(昭和の歴史 7)
占領と民主主義−焦土から再生と独立への試練−(昭和の歴史 8)
講和から高度成長へ−国際社会への復帰と安保闘争−(昭和の歴史 9)
経済大国−日本の奇跡とゆれうごく世界−(昭和の歴史 10)
昭和の世相−記録と年表でつづる世相と事件−(昭和の歴史 別巻)
昭和ものしり帖 朝の歳時記
君は第二次大戦を知っているか
長崎原爆体験 医師の証言
誰も書かなかった戦争
太平洋戦争史論
ヒロシマ日記 教養選書 43
中国少年の見た日本軍
太平洋戦争この悲惨な実相
占領戦後史 対日管理政策の全容
ゾルゲの時代
大本営報道部
母たちの戦争体験
重臣たちの昭和史 上下
二・二六事件 青春群像
南北の塔 アイヌ兵士と沖縄戦の物語
戦争を知らない世代へ 38〜56
陸奥湾を染めた炎 (戦争を知らない世代へ 38)
伊勢の海は燃えて (戦争を知らない世代へ 39)
恐怖の焼夷弾-福岡空襲の証言集- (戦争を知らない世代へ 40)
灰燼の街−岐阜・各務原・大垣空襲の記録(戦争を知らない世代へ 41)
中国大陸の日本兵 (戦争を知らない世代へ 42)
私の中の戦場-大陸中国に生きて- (戦争を知らない世代へ 43)
直撃弾を逃れて (戦争を知らない世代へ 44)
軍港に降る炎 (戦争を知らない世代へ 45)
隣組と戦争−踏みにじなれた民衆の心−(戦争を知らない世代へ 46)
飢餓との闘い−買い出し体験の記録−(戦争を知らない世代へ 47)
沖縄-6・23平和への出発(戦争を知らない世代へ 48)
特攻基地(戦争を知らない世代へ 49)
死の戦慄-大分空襲の記録- (戦争を知らない世代へ 50)
平和への叫けび-大分空襲の記録 2-(戦争を知らない世代へ 51)
戦場に軋む若者の心 (戦争を知らない世代へ 52)
揚子江が哭いている (戦争を知らない世代へ 53)
語りつぐ戦争体験 全5巻
ぼくもわたしも梅の花 (語りつぐ戦争体験 1)
いきとってよかった (語りつぐ戦争体験 2)
骨壷(語りつぐ戦争体験 3)
ビルマのくず湯 (語りつぐ戦争体験 4)
神の子たち(語りつぐ戦争体験 5)
いのちささげて 戦中学徒・遺詠遺文抄 正続
河辺虎四郎回想録
戒厳指令「交信ヲ傍受セヨ」 2・26事件秘録
昭和期の軍部
日本列島空襲戦災誌
十五年戦争史序説
ナガサキの証言
日本本土防空戦
陸軍へんこつ隊長物語
サイパン島作戦
秘録終戦直後の台湾 -根私の終戦日記-
忘れたこと忘れさせられたこと
白い牙
朝鮮終戦記
占領軍の犯罪
日本の空襲 全10巻
1945年8月6日 ヒロシマは語りつづける
戦時下に生きる 第二次大戦と横浜
東條英機とその時代
東條英機とその時代
ある終戦工作 中公新書 581
獄中紙「すがも新聞」戦後史の証言
「ゾルゲ」世界を変えた男 ソ連で初公開された36年目の新事実
南京・広島・アウシュヴィッツ−戦争と殺戮−(シリーズ戦争の証言 12)
神と愛と戦争−あるキリスト者の戦中日記−(シリーズ戦争の証言 13)
ぼくら墨ぬり少国民−戦争と子どもと教師−(シリーズ戦争の証言 14)
戦争の横顔-陸軍報道班員記-(シリーズ戦争の証言 15)
沖縄戦敗兵日記−玉砕戦一等兵の手記−(シリーズ戦争の証言 16)
海軍特別警察隊-アンボン島BC級戦犯の手記-(シリーズ戦争の証言 17)
16歳の兵器工場−野沢高女勤労動員の手記−(シリーズ戦争の証言 18)
ヒロシマの夜の病棟から -被爆者日記抄- (シリーズ戦争の証言 19)
一九四五年 慟哭の満州-日本人孤児からの手紙-(シリーズ戦争の証言 20)
御前会議
日米戦争
日本占領 全3巻

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る