奈良朝の千手観音
千手信仰の民間的潮流
法隆寺金堂壁画の研究
密教芸術論
弘法大師の理想
弘法大師の書芸
東寺に映ゆる芸術の栄光
小林先生と私
観音と芸術
小野玄妙先生小伝
力の玄妙
博識炯眼の人−小野玄妙博士−
仏教文献学者としての小野玄妙先生
故小野玄妙博士の思い出
小野玄妙先生の追憶
小野玄妙先生著作集発刊を喜ぶ
小野先生をしのぶ
小野先生の憶い出
思い出すことなど-先生のプロフィル点描
兄の思い出
仏教年代考
迦多衍尼子論
龍樹提婆及び訶梨跋摩
戦争
ウテン語資料によるVisa王家の系譜と年代
大集経関係の梵文およびウテン文資料
民話劇場 1〜3
西域出土の梵文瑜伽論書
梵文「八千頌般若経」のパーラ朝期の写本
普賢行願讃考
ウテン語仏名経
敦煌本「仏名経」の諸系統
中央アジア出土の律典
敦煌本「礼懺文」
敦煌本「阿弥陀経」
「金剛般若経」伝承の一形式−「梁朝伝大士頌金剛経」に関する敦煌・トゥルファン出土資料の若干について−
三十帖策子中の梵字
榊亮三郎先生、その人と学問
鼠金商主の物語
男子なき王者の嘆き
梵語警句集
所謂戒日王御製の八大霊塔梵讃につきて
七仏梵讃の詩につきて
仏説 文殊師利一百八名梵讃の梵文研究
三身梵讃
釈迦仏の世譜につきて
金剛智三蔵と将軍米准那
西域記に見えたる薩佗泥濕代羅の一節
大師の時代
梵文三十唯識論の偈
安慧唯識三十頌論釈
仏説 造像量度経の梵文研究
異部宗輪論講義
梵蔵漢和四訳対校「マハー井゙ュットパッティ」の序
偈頌に就きて
古代印度戯曲の断片発見
高田御書
蘇生譚の系譜
葬送儀礼の課題
祖霊の行方と民間信仰
日本人の楽土思想
寺社縁起の転換期−近世から近現代へ−
新しい縁起研究に向けて
寺社縁起の談義・直談−江州阿弥陀寺縁起をめぐって
組織と縁起−平安・鎌倉期の真言密教における<縁起>言説
近世寺社縁起の戦略性−三河国鳳来寺を事例として
神仏の噂−霊験の演出をめぐって
月感伝承の在地的様相をめぐって−近世真宗の内紛とうごめきの中で−
近世唱導と文芸・芸能
火車説話の受容と展開
法然上人伝から古浄瑠璃「ほうねんき」へ
いくさ語りから怪談へ
僧と亡者の昔話
尼僧の<聖地>としての真如寺
物語草子としての形成と受容−「お湯殿の上の日記」を通じて−
民間巫女の群像−在地のなかの縁起語り−
戯け開帳と縁起講釈
虚構の系図・由来書
縁起のメディア−開帳における縁起−
シルクロード出土の仏典
カローシュティー文字資料と仏教
トカラ語およびウテン語の仏典
ウテン語普賢行願讃考
仏教説話と文学
讃仏の文学
教化の文学
唱導と語り物
仏教思想と文学
禅と文学
近代文学と仏教
仏教と日本語
神・仏・人
小村の多之助
念仏爺さんと狐
めぐみの春
善平が淵
光る宝
黒革のカバン
雪山の修行
かるかや草

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る