宗教と性−フェミニズムの観点から−
仏教文学における女性差別
日本人の浄土信仰
山岳信仰と山中浄土
密教と修験道
鴨長明の浄土
親鸞聖人の浄土
薬王菩薩と「燃身」
西夏の法華経信仰−法華経変相図をめぐって
「法華経」への接近
天台の唯心説−湛然と知礼の教学より−
同情の力
五大院安然における三摩地の思想
覚盛の戒律思想−通受と犯罪理解を中心に−
道元の生死観
実導仁空の大日・法華教主論
守護国家論と摧邪論
開目抄述作由来考−「門下へのかたみ」を中心として
日蓮聖人晩年に弟子に与えられた遺文について-弘安1・2年を中心として
日蓮の本覚仏教と智??の始覚仏教
MAHAVASTU再校訂の試みと仏教梵語研究
経量部とガンダーラ有部
中国梵語研究と貝葉経の保護現状
「注維摩経」における本と迹について
聖光の事跡と東寺の社会について−天福寺と厨寺をめぐって−
近代における葬送問題の考察
現代社会における葬祭仏教の役割−曹渓宗四十九斎を中心として−
阿字解釈の展開−仏教儀礼に注目して−
「対根起行法」の科段
永観における臨終行儀
杲宝の禅宗理解に就いて−「開心抄」の解釈を中心として−
チベットの寺院教育および近代的教育
有部と初期瑜伽行派の関係−順諦忍を通して−
講演「平家物語」の鎮魂−六道巡りから−
豊山流大師講の詠歌・和讃
講演 法要の形式 声明の音律 祈りの心
迦才「浄土論」における分段生死と変易生死
「真言宗未決文」「即身成仏の疑」が初期日本天台へ与えた影響について
景雅について
“近代仏教学”は洋学か−近代梵語学研究史(序)
阿字本不生と実相の関係について
梵唄の伝来と展開
冨士行者・村上光晴と食行身禄の新しい伝記−「扶桑教祖年譜」における角行系冨士信仰の伝承 3
明治時代以前における行誡の動向
九州における聖光の活動について−勧進と門弟教化を中心に−
自閉症についての一考察−現象学と唯識思想による分析−
「陀羅尼集経」第十二巻にみられる供養法をめぐって−第三・八巻軍荼利結界法・供養法にかかわって
新稿・全米日系人博物館所蔵の「一字一石経」−ハートマンウンテン強制収容所墓地跡からの出土品−
西方諸師説の一考察−色界説を通して−
元照の阿弥陀仏観
左渓玄朗における初期禅宗諸師との交渉−李華の「故左渓大師碑」を中心に−
唐中期仏教における飛錫の位置
永観の往生思想における念仏行 一心を中心に
富士信仰のある写本と月行作「直相の巻」
KUN−DGA’−GROL−MCHOGとSA−SKYA派仏教−SHAKYA−MCHOG−LDANの木版テキスト研究序説
チベットにおける寺院経済の発展と展開
老人介護における仏教的視点−「維摩経」に学ぶケアの実践−
チベットにおける寺院経済の発展と展開
ハースの独訳「正信念仏偈」の訳語に関する一考察
「浄土十要」所収「宝王論」について
哈爾賓記
第二次世界大戦下の仏教界と南進−真如親王奉讃会とシンガポール
逆対応と反復
(宗風点描)「奥大道」を往く
草木塔に思う
「唐決」にみる与義解釈についての一考察−五時八教判における法華の位置づけの問答から−
『観経』「是心作仏是心是仏」釈をめぐって−『往生論註』を中心に−
聖光の著作について−三心の説示を中心とした推察−
『往生論註』における修道大系−願生者の分類を中心に−
宗教学研究者と「満州国」−建国大学の松井了穏−
南都浄土教における滅罪について−永観を中心に−
明治初期の扶桑教と富士信仰−『扶桑教祖年譜』にみる角行系宗教の伝承 2−
三大部における『法華文句』四種釈
モンゴル文写本『聖チンギス・ハーン祭祀経』の若干の問題
チベット族における結婚の一考察−恋愛・結婚・家族のモラルについて−
プランティンガ批判−仏教の視座から−
自動車祈祷の発生と変容-真言宗寺院の動向を中心として−
色即是空−仏画のちから−
柳宗悦の仏教美学
元照の観仏思想
武蔵国仙波「仏地院過去帳」の基礎的考察−とくに北院実海撰「過去帳叙」および「過去帳縁起」について−
不空門下としての飛錫の立場
名古屋市蓬左文庫所蔵「富士御伝書」にみる近世中期の富士信仰
弥勒信仰と仏像−韓国古代弥勒信仰を中心に−
安然の著作と「八家秘録」成立考
チベット近代の寺院教育
永観の往生思想における難行・易行の関係
詩仏王維と「維摩経」
佐藤賢順と仏教的人間学
ケイ康における癒しと救い
「今昔物語集」仏伝説話の一齣−「スジャーター」から「ナンダハラ」へ−
チベット社会の変化とチベット族の道徳観
「寶王論」と「浄土十疑論」との関連について
伝教大師の円機の用語にみる思想について−天台仏教受容という観点から−
高神覚昇の救済論
「黄帝内経」における陰陽五行思想の論症活用
「扶桑教祖年譜」における角行系宗教の伝承 1,
国際仏教協会と大正大学をめぐって−昭和前期の仏教思潮−
近代日本仏教におけるアジア布教の一考察−小栗栖香頂を通して−
文化多様性と世界文化遺産の保護

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る