科学教育の振興につきて
後ろ姿
プラサンガと奇蹟−他生否定論論攷
仏道史観
インド文法学派における否定の意味論
こころを語るからだ
日本的霊性の自覚について
仏教と教育
法服歌讃
もう一つの物差し
新日本と新仏教
仏教と教育−聖徳太子の教育を通して
インドの黄金律とジャイナ教
再建の第一歩
インド音楽研究序説
南インドの寺院儀礼
真宗教学が顕彰する世界観と歴史観
在家仏教における僧伽
戦災の後に
「華厳経」入法界品の性格と意義
民主主義と仏教精神
父母恩重経の話

思い出の人びと−歌・わが人生
夫れ事は独り断ず可からず
釈迦族の王位継承
仏陀の永遠性について
月喩経について−瑜伽師地論の関係部分を中心として
初期仏教徒の思想的立場
前期マンダナ・ミシュラによるNIYOGA説批判と祭祀行為論
天皇号と須弥山
デンマルク国の復興
TEXTCRITICAL REMARKS ON THE ABHIDHARMAKOSABHASYA
災害支援と悲しみから生まれる力−死生の文化の継承と再創造−
敗戦は宗教の破壊から
ひらきなおりの思想
十二支縁起の教えと仏陀の思想
民具にみる民間信仰
これが噂のカラリパヤットゥだ!−カラリパヤットゥと空手とダルマのファンタジー−
仏教学会を聴く
仏教に入ったインドの神々
曼荼羅世界の実現に向けて
能の成立と仏教−歓進の場をめぐって
釈迦族の国家
自主的考へ方
書と禅
つぎはぎ漫画仏教入門
菩薩道
仏教と芸術
財法二施
三種の浄肉再考−部派における肉食制限の方向
伝述一心戒文の諸問題
涛声翁のことども
竺法護の経典訳出年等再考
慶州・石窟庵の造営年代について
玄奘における仏身の扱い方
無信無仏
「倶舎論」サンスクリット・テキスト校訂について
万世一貫の憲法
仏教とキリスト教
「隠す」と「隠れる」−仏教と民間信仰
仏教の女性観−その男女平等思想を考える−
タミル古代の結婚−ガーンダルヴァ婚との関係をめぐって
<生きる力>としての仏教学
教育に於ける一関心事
SIKSASAMUCCAYAにおける「発菩提心」−引用経典を中心として
世界のなかの日本仏教
「声聞地」の「不在種姓」について
世界の多面性と豊かさに覚醒する
VYAKHYAYUKTIのRUPA論
環境・エネルギー・仏教
エネルギーと環境問題
戦災せる仏教建築
仏教と平和の選択
奈良日記
仏教と平和思想
インド体験留学随想
わが国における阿羅邏仙人信仰について
如何に日本を建設すべきか
九華山踏査報告記
神は壺を作るか?−インド哲学における神の存在証明−
中国民族文化宮訪問記
仏青・印哲・如来蔵
道義国家の建設
無宗教から法然・親鸞の仏教へ
アウトドア般若心経
天皇・神社・宗教
THE LOKESVARAKALPA AND THE YI-QIE-FO SHE-XIANG-YING DA-JIAO WANG-JIING SHENG-GUAN-ZI-ZAI PU-SA NIAN-SONG YI-GUI
再建維新の指導原理
A BRIEF HISTORY OF THE VEN.FA-ZUN(法尊);A MODERN CHINESE TRASLATOR OF TIBETAN BUDDHISM
日本人の心
親鸞と現代-親鸞の悪人論と吉本隆明氏への批判-
教育革新
三世実有説の一考察
私の仏教観と現代社会-ラオス仏教の紹介をかねて-
「釈浄土群疑論」の阿弥陀身土観
NHKスペシャル「ブッダ-大いなる旅路」の製作に関与して
アショーカ王の政治思想
HETUBINDUにおけるANUPALABDHI-ANYABHAAVAとTADABHAVA
釈尊と仏弟子たちとの対話

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る