不空三蔵訳経軌類一覧
護持院縁起世代記の検討
所謂CAKRASAMVARA-TANTRAの『潅頂品』-その相当梵文並びに和訳-
ANALYSIS OF YOGA IN THE SAMDHINIRMOCANA-SUTRA
弘法大師の「声字」観とインドの言語哲学
弘法大師の曼荼羅思想
「御遺告」成立順と『三教指帰』序文との関係-上山春平著『空海』を読んで-
敦煌本法華疏三本と吉蔵撰法華疏
<智>と<識>-両者の結合関係とその成立過程-
勝論学派の道徳説 1-勝論経をめぐって-
本覚・菩提心・倶生
弘法大師の入唐をめぐる諸問題
仏性と菩提
光明真言法に就て
浄菩提心の探求
六地蔵の名稱求
甘粛省博物館所蔵の敦煌発見「仏説報父母恩重経変」の<甘画>について
豊山長谷寺本尊に就て 1
「釈摩訶衍論」に対する「大乗起信論義記」の影響について−随縁真如論形成の論理展開の同一性−
専誉僧正研究の基礎問題
人法喩の「古徳」について 2
仏教心理論研究序説-特に意識体験の区分について-
善無畏と金剛智
星供信仰の原形とその展開-聖典成立史を背景とする発展的諸段階
和尚亮賢
近世寺院宗団組織の一考察
弘法大師教学における三摩地
地方と中央を結ぶ仏像たち
勧学会と文学-栄華物語疑巻についての一考察-
新興宗教と真言宗-特に霊友会系の諸教団について-
「東草集」を読む
五重宝塔落慶供養願文
空海伝史料の基礎的考察 1-『空海僧都伝』について-
豊山長谷寺本尊に就て
摩多利と摩怛哩-御車天と天母について-
観音地蔵一躰説
秘密荘厳住心への階梯について
平安時代の泊瀬詣でについて
経部師シェリーラータ 2-「倶舎論」根品第二十二頌下の問題-
鎌倉時代の長谷寺と初瀬詣
近世の長谷寺々領について 1,2
百字の偈について
密教諸家と往生思想
真諦三蔵の訳書と無相論
法界塔婆の研究 上下-初期卒堵波より五輪塔に及ぶ形容と背景教理の展望-
古今集撰進奏覧についての一私見
経旨歌の成立
PELLIOT2782文書所見のDYAU TCEYI-SINA
町衆の自治体の構成について-京都上京の立売組を中心として-
諸寺縁起集護国寺本の研究 1
農耕に於ける地蔵信仰とその儀礼
豊山に於ける本末の成立
修行者の態度
枕冊子に描かれたる長谷寺-「正月に寺にこもりたるは」の解釈について-
仏教-平和と協調の原理-
伝法正宗定祖図 1巻
「はつせ」「長谷寺」と和歌-その基礎的諸問題について-
明恵の釈尊思慕とその背景
大日経の成立地について
近世豊山教学の発展-法住と快道-
護摩の目的および種類について
成唯識論に於ける三性三無性説の特色-特に安慧釈との相違に留意して-
興教大師覚鑁の成仏思想
亮汰僧正と弘法大師
六大についての一考察-大日経の五大について-
中性院流について
勝論学派の道徳説 2-句義法綱要をめぐって-
地蔵講式の種類
弘法大師と山岳修業
豊山長谷寺の地主神(鎮守)に就て 1〜3
中世末期における長谷寺の本末関係-大乗院寺社雑事記に現われたる-
豊山派の三明星-富田、加藤、田島三師を悼む-
弘法大師の戒律観
中心と周辺のプロセス-弘法大師空海の生涯理解への試み-
平安末期の仏教の状態と興教大師
大師信仰研究の一視点-比較研究の可能性-
近世豊山派教団の成立
漢訳の大日経供養法について-特に要略念誦経との関係を中心に-
大師信仰と真言宗寺院住職の意識調査報告
チベット文大日経広釈の和訳 1
『三昧耶戒序』における菩提心と光明
狂言綺語観の二側面-慶滋保胤の詩観の変遷と天台教学との連関-
二十一世紀と弘法大師の思想
弘法大師の浄土往生観
本末録に見ゆる新義真言宗寺院
心性本浄説の発達
真言密教における成仏・往生思想の展開と内観
大日経に説ける戒について
歌枕から名所和歌へ−はつせを中心に−
中世説話にみえる文芸観 1-十訓抄の場合-
「諸法無行経」師子遊歩菩薩の段 和訳
弘法大師の菩提心観とその思想的源流
近世新義真言教団の宗政のあり方
長谷寺及びその周辺に於ける大師聖跡-特に笠荒神(鷲峰山竹林寺)にについて-
密教護摩の起原および護摩の本尊について
西行の弘法大師信仰-その四国旅行の吟味
守護経と大日経との関係-その思想的連関について-
弘法大師講式について
「釈摩訶衍論」における実践の論理−b型の<一心二門>構図に即して−
宝物集と法然伝−嵯峨清涼寺釈迦像将来譚は宝物集からの引用−

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る