真俗二諦論についての一考察−もう一つの「戦時教学」(1)−
天皇の代替りと西本願寺教団の対応−昭和天皇の即位に際して−
東国における「親鸞」のイメージ-真宗信仰の地域性をめぐって
千観の浄土教思想(上下)
明恵の衆生救済
南都絵所座の後裔-中世末期から近世初頭にかけての南都の絵師の動向
日清戦争後宗教の動向-戦後世論と宗教家懇談会をめぐって-
近代天皇制国家と仏教−「大逆事件」に連座した僧侶をめぐって−
聖徳太子の仏教と政治
「愚管抄」における法然流罪の記事について
「元亨釈書」の明恵伝
水野梅暁と日満文化協会
西本願寺関東別院と大谷光瑞
西山上人についての一考察
善鸞事件に関する一考察
一遍の思想上の問題点-その布教・神祇との関わりについて-
新興仏青運動について−妹尾義郎を中心として−
祈祷
猪名川中流域における行基の仏教運動
江戸仏教と庶民−「妙好人伝」を中心として
律令体制下における祭祀の諸問題−土馬と人形−
慶長・元和期における寺院法度−その再考への一試論−
宗叡の白山入山をめぐって−九世紀における神仏習合の進展 1−
山岳祭祀の基礎的研究-京都市右京区梅ヶ畑地区の遺跡群をめぐって-
臨時得度の政治思想
良源の仏教思想-堂舎建立をとおしてみたその一側面-
南都六宗における宗派意識の形成とその展開
「十五年戦争」下の西本願寺教団-「消息」類の問題-
断食考
民衆の社寺参詣について
光明真言の信仰観
御詠歌和讃詠唱の史的考察
講式仮目録
岡山県の会陽
流潅頂資料
ミサキ除け
地蔵盆の名称
大日弥陀不二一体碑
湖畔地蔵巡礼
動物供養に関する資料
奥武蔵の民俗
高麗・名栗両渓谷の信仰形態
飯能地方の仏教民俗
子ノ聖と天竜寺
飯能市方面に於ける勝軍地蔵
村境と道祖神
吉田神祇道家の過去帳
元興寺極楽坊所蔵の離別祭文と夫婦和合祭文について
秘仏について
仏教に於ける蚕神信仰
死者の婚姻
在家葬送習俗における猫の魔性伝播考
野田の盆行事
山形に於ける「神おろし」
落人部落の観世音菩薩・長者・六部
愛宕社と勝軍地蔵の分布
子ノ権現天竜寺の仏像調査
かくし念仏碑について
男女別葬の一資料
足利市名草弁財天の由来をたずねて
松連寺の外貌
隠し念仏の本山白河大網本寺の成立
山の神信仰と仏教
和泉水間寺の法座
レンニョッサン覚え書き
彼岸聞書抄
山辺大師講の研究
秩父霊場考
のんのさま雑考
中国人の葬送習俗−とくに抗州を中心として
風の三郎
子供るす
地獄極楽之狂言之事
明応八年の庚申供養輪廻塔
宝篋印塔とその分布
梵網近住戒法則 写本
地蔵と雨乞
地蔵祭のこと
地蔵信仰における固有宗教とのSYNCRETISM
地蔵菩薩と合体の神仏
観音と地蔵菩薩との関係
刑罰と地蔵信仰
金沢文庫本地蔵講式について
伊豆の島々の地蔵信仰資料
伊豆日金山の信仰について
世の中地蔵そのほか
足利市名草の将軍地蔵尊
地蔵像の青石塔婆
百八躰地蔵
印玄筆地蔵菩薩図像
私の地蔵信仰の研究について
再び庚申供養輪廻塔について
吉の念仏踊り
小菅村石地蔵の探訪
神流川畔の太田部落
九十九里町付近の葬送習俗
葬送習俗の分化−仏教習俗を変遷させる社会分業化の考察
越中の願人坊おどり
逆朱について
トヒキリ−葬送習俗の種々相

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る