「円福寺墓誌」(解題及び翻刻)
行観の弟子道覚房について
「復原「延期応本選択本願念仏集」」の誤字脱字の訂正
まんだら絵とき-観経と当麻曼荼羅の九品-
建礼門院右京大夫の子供たち
私の阿弥陀仏
阿証房印西について
道元の出自について
「三十八巻鈔」と本山義教団
証空の母・尾張局の出家
「浄土安心詮要鈔」について−悪人正機説の一資料−
深草史覚書
禅勝房の阿号と著作-真宗高田派・鎮西名越派の伝承と「黒谷上人語灯録」
証空と源智は平家の親類同士
勢観房源智の母は建礼門院右京大夫
「源智の父は平資盛」説の伝承過程-名越派と西山派の関係
「源智の父は平師盛」説批判
建礼門院右京大夫の子供たち
勝尾寺における法然の二度目の回心 前後
円福寺・誓願寺の深草惣本寺相論について−西谷義の深草寺院への流入−
証空の関東遊化と親鸞の帰洛 前後
寛文六年三月 誓願寺円福寺 出入書付 印影
仮題 寛文九年 円福寺訴状案
我が宗派の尼僧の立場について
良忠が証言する往生院本「選択集」の改竄-衍文「次異類助成者」をめぐって
西山三派における御忌差定比較
復元 西山上人御点「観無量寿経」(解題及び復元、西本願寺本影印)
真宗院蔵本 深草山真宗講院伝灯略記-影印と翻刻-
顕意上人と布教
観経疏深草抄 巻7〜10,
選択集に引用された善導大師の疏について
調査で出会った仏たち
九条兼実の二つの法名 1
親鸞の六角堂参籠の動機 2
親鸞系図の問題点 3
恵信尼は玉日に仕えた女房 4
「玉日実在説」の整合性 1〜4,
「玉日実在説」の整合性 2−平松令三氏のご意見に対して−
親鸞末女・覚信尼が久我家の女房になった事情 1〜3,
親鸞末女・覚信尼が久我家の女房になった事情 2−覚信尼、藤原為家の養女となる−
研究資料 養寿寺文書
法式集の課題
法然の弟子・鴨長明 1〜3,(1 「方丈記」と「選択集」,2 「方丈記」と勝尾寺の法門,3 鴨長明と禅寂・証空 )
「康富記」にみる西山派の動向 1
「法式の手引き」からみる法式集の可能性について
戒潅頂と本覚思想
真宗院蔵讃阿弥陀仏偈の研究
阿仏尼の父・法然信者「平度繁」
真宗院蔵讃阿弥陀仏偈
『善導寺御消息』の真意−金戒光明寺蔵伝真筆「一枚起請文」の出現背景−
清涼寺所蔵四月三日付け熊谷入道宛証空自筆書状をめぐって
中論の科学性−破去来品第二−
復元『延応本選択本願念仏集』
延応本選択本願念仏集
『深草抄』の写本
沙門妙覚記録浄土真宗西山一流深草派戒脈相承 全
称名と言うことについて
僧侶の作法について
『深草抄』巻三,四
良寛禅師から学ぶ布教観
中世浄土諸流における「往生礼讃」の受用−西山流を中心として−
研究資料 円福寺所蔵 享保二年版『阿弥陀経私集鈔』 解題、目次、影印
「念念不捨者」について
親鸞の「般舟讃」入手
松平清康公の墓所について-養寿寺蔵「観音院由緒書文案」を資料として-
現代人の宗教観
西山上人と慈円の関係について
「往生院本」は「選択集」草稿の転写本
中論の科学性−破因縁品第一−
「選択集」古本四種異同表
天台『菩薩戒義疏』にみる「五戒」の解釈
「異類の助成」をめぐる諸問題
「法事讃声明」の研究
延応版「選択集」開板の動機-「根本正本」復元の意義-
昭和新版浄土法事讃影印
大谷大学蔵「真宗名目」 解題-本山義の西山教義入門書-
満性寺蔵「往生礼讃問答」第8 解題-新出の隆寛遺文-
「誓願寺縁起」関係資料 解題
珠洲古窯と古九谷のふるさと
大谷大学所蔵「浄土安心詮要鈔」影印
江戸初期における念仏と法華をめぐる論争の特色−真迢の「破邪顕正記」をめぐる論争を中に−
中論の科学性−破六情品第三−
実践的念仏論
当麻曼荼羅科節 影印
法然をめぐる説話について−室の泊の遊女をめぐり−
善導はいつ法然の夢に現れたのか
お念仏について
西山派の典籍における「生仏一体」の研究
「康富記」所載浄土宗関連記事抜粋
「往生要集」を読んで
「三部経大意」「逆修説法」「三経釈」「選択集」の成立順序
曼荼羅相承教相釈三十六箇条の創設について
悪人正機をめぐる議論の展開
顕意上人「竹林鈔」の今日性-とくにその機法一体の法門について-
「観経疏大意」の成立時機について
息諍解謗編 下,
称名と言うことについて-表面の命から根本の命へ-
至誠心釈「ウチニ虚仮ヲイダケレバナリ」は法然の訓み
源智が法然から「一期物語」を見聞した時と場所
「選択集」を構築する天台与奪門

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る