レオナルド・ダ・ヴィンチ「スフォルツァ騎馬像」の再建
ユクティ・ディーピカー訳註(2)
O BONHEUR,O RAISON-POUR UNE POETIQUE DU CHERCHEUR D'OR
現代日本の不公平感−計量分析に基づく一考察
認識機械に対する信頼的評価をめぐる心理学的検討−序論的考察
サーンクヤ哲学と無我の問題(序説)
国語学史から見た「桂庵和尚家法倭点」の意義
メニッポス的諷刺の系譜-18世紀イギリスを中心として-
G.ヴァン・デル・レーウの「宗教現象学」再考
攻撃カタルシス・・その実像と虚像
印欧語中動態の機能と形態
物語の冒頭あるいは冒頭の物語
唐詩の社会交際功能
〈蒙古字韻校本・校勘記〉校補
四声通解所引古今韻会考
カンディンスキーの作品「小さな喜び(1913)」より「回想(1924)」へ-最初の幾何学的な「デッサン」制作年代について-
ユクティ・ディーピカー訳註(1)
デューラーの四気質表現-肖像画、聖母子画およびヤーバッハ祭壇画
言語習得と間接的否定的情報
DEUTSCHE KUNST,ARCHITEKTUR UND F ORMGESTALTUNG IN DER ZEITSITUATION UM 1900
LOOKING OVER THE FAERIE QUEENE OF SPENSER “DIS-IN-LUDENS”
南朝貴族社会の変革と道徳・倫理-袁粲・?藍」評を中心に
農業生産組織と「家」-宮城県鹿島郡鹿島台町山越地区のばあい
信仰治療と現代医療の機能関連-沖縄シャーマニズムへの社会心理学的接近-
喚起(AROUSAL)とパフォーマンス-パフォーマンスの補償機制に関する一考察-
ABHAYAKARAGUPTA「MUNIMATALAMKARA」(TEXT) 1,
INVERSE INDIRECT BINDING
中国のアルバ−あるいは楽府「烏夜啼」について
ミード自我論の形成
夢窓疎石と初期室町政権
天文方の「暦引」研究
プラトーンは超越的イデア論者か?
L'INDEE DU THEATRE DANS LES THEORIES DRAMATIQUES PRECLASSIQUESEN FRANCE
スタンダールとアンティクレリカリスム(ANTICLERICALISME)
初期イタリア美術史の再検討−ジョット以前
精神性(CAITANYA)をめぐる諸理論
沖縄におけるSHAMAN<ユタ>の生態と機能-ハンジ場面観察によるCLIENTの事例研究-
平家物語における平維盛像詩についての一考察
梁の武帝簫衍の精神生活
古代日本における神と仏の関係
無欲と無所有−マハーバーラタと仏教(1)
中期朝鮮語における吐の問題
沖縄におけるSHAMAN<ユタ>の成巫過程-社会心理学的接近
奇−中唐における文学言語の規範の逸脱
自我論の展開
ピンダロス「イストミア祝捷歌」第八歌
パーソンズ理論における主意主義と個人主義
UN GRAND SEGNEUR INDIAN NOMME DON PHILIPPI FRANCISCON FAXICOURA
金素雲氏の日本観
DER SINN VON NIETZSCHES ATHEISMUS
幕末における「宗教」と「歴史」-大国隆正における宗教論と歴史論との関連をめぐって-
喜劇における理念と現実−ヘッベルとクライスト
ミケランジェロ作パオリーナ礼拝堂壁画の考察−そのカヴァリエリとコロンナへのデッサンとの関連−
三国志の東夷王者観
仏教ジャイナ教の発生基盤とその形成
仏教シヤーマニズムの歴史-ユタ禁圧の諸相と背景
代用表現(2)−代名詞
明治の原動力(英文)
パークとシカゴ学派社会学
ヴァイシェーシカ哲学におけるアートマン存在の論証
新羅金石文調査の中間報告
「トリストラム・シャンディ」の二重構造
ミケランジェロ作システィナ礼拝堂天井画の四裸体擬人像について
現代英語における動詞Seenの用法
アリストテレスの目的論
社会体系の統合の理論と個人主義
伊藤仁斎の実学観とその思想
マシュー・アーノルドの宗教論
LE LUNETTES POUR AVEUGLES:MARGINALITE ET ERREUR CHEZ VILLON..
NUMBER SYMBOLISM IN THE CANTERBURY TALES:SOME SUGGESTION..
韓国知識人における反日化の問題
古今と華夷−中国における仏教受容の周辺 4
葬送儀礼と合力慣行-北部タイの一水田農村における事例研究
朝鮮版地蔵菩薩本願経における吐の形態について
「与」「饋」「給」-漢語の授与動詞と「給」の来源
スタンダールの作品におけるナポレオン
十八世紀イギリス文学における「眺望」の主題
ピンダロス「ピューティア祝捷歌」第四歌
paramita-yanaとmantra-yana
キリスト教迫害と奴隷
コルネイユの悲劇「ポリュークト」の世界-夢と現実の関係をめぐって
中世の救貧制度
日本派の俳句(下)
文化八年彗星考
「ロランの歌」の注釈とその問題点(上)
「ロランの歌」の注釈とその問題点(下)
近代ドイツ・ノヴェレ(短編)の成立-ゲーテの「ドイツ避難民の談話」を中心として-
ロックとリチャードソン
国語における「はねる音」「ン」の音声学的研究-ンの実態とその転化音-
東西の「人種」関係 −柳田国男とパーク
社会的行為の基本構造
目的的社会変動の諸相−応用社会学の基礎的考察
ギルバートの磁気哲学
高田保馬における東と西-自然は平等を好むに似たり(ジャコビ)
志賀直哉とキリスト教-内村鑑三との関係を中心として-
常套句とその表現−イヨネスコの劇作を中心として
宋代、陶瓷器産業の成立とその発展(上)
カンディンスキーの<水彩による最初の抽象画>の制作年代について
サーンクヤ哲学の霊我とヴェーダーンタ哲学の個我
ロシヤ・メシアニズム論より イワン・キレーエフスキイの思想におけるメシヤ的意識

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る