祭祀圏の問題
素戔嗚尊と新羅明神
雲南白族の松明祭り
近江の宮座から
餅の呪力
人参と欲張り婆さん
図説 野菜の履歴書
図説 民家の家屋構造
信仰民具の位相
羽黒山伏の用具
フナダマ信仰試論−北部日本海側の川舟と船霊を中心に
佐渡の漁民信仰小考−エビス・善宝寺信仰に関連して
宇佐神宮放生会と傀儡子
国東半島の鬼会用具
年中行事と藁−岡山県を中心にして
富士講と御師−マネキの資料紹介をかねて
中・近世寺社什器としての朱漆器 −播州姫路書写山円教寺の什器を↓
シャマニズムの諸問題-とくにシャーマニック・トランスを中心として
シベリアのシャマニズム
ムーダンとダンコルの世界−韓半島のシャマニズム
タンキイの世界−台湾のシャマニズム
中国古代の巫祝
済州島のシンバン
双性の巫人−特に南西諸島の事例について
下北のイタコ-オシラセアソバセとイタコの関与
タンカの伝統−インド・チベット・モンゴル
さまよえる“海人族”の謎
海人のコスモロジー
船競漕の文化潮流
異装の神々の来訪
異装の神々の来訪
南海の仮面来訪神
中国水上居民の実像
わだつみの神 竜宮の世界
入れ墨習俗の伝承
海神の贈り物 トビウオ
貝の民俗学
海女の原郷
カサラデ神事考
ニッポン魚食列島
魚に乗ってきた男
図説 生活空間としての船
村里の年輪
稲魂再生への祈り
畑作儀礼の伝承
同族と若者組 村落組織の形成
新嘗祭の原像
稲作民の神話的風景
祖先崇拝の世界
シャーマニズムの系譜
田園シンフォニー アジアの田植歌
杵と臼の文化史
韓国巫俗の比較考察
綱引・豊穣儀礼の世界
ヒョウタン文化の系譜
寄り合い祭り
百怪祭−陰陽道からみた中世における怪異意識の変容−
「西大寺末寺帳」寺院比較試論
本居宣長における「古事記」上巻神話の意味
東日本大震災をめぐる雑感−大災害と歴史家
「一遍聖絵」に描かれた一遍と神々−「仏法を求める垂迹神」をめぐって
オオナムチ・スクナヒコナの国作り神話と稲霊信仰
平安時代の一切経と禄外
秩父今宮神社と維新期の文書
行基ゆかりの河内七墓と現代の火葬場−大阪府東大阪市−
心のふるさと
キリシタン悲劇の跡と聖泉・平戸
アイヌの秘められた聖域
神々のすまい・出雲と伊勢
豊かさの源泉
聖と俗の契り
狩の祝宴
金太郎と山人の系譜
炭焼き長者の誕生
焼畑民俗文化への照射
鬼と悪霊
いけにえ儀礼の構造
遥かなる歌垣の原郷
山中他界の時空
焼畑の収穫祭
ネパール舞踊劇の世界
天狗の図像
きのこのフォークロア
「山姥と桶屋」の素性
生命の源泉
舟によります神霊
竜舟競渡の系譜
法隆寺の聖徳太子絵伝を読み解く−絵の描かれた「信仰環境の総体」をテキストとして−
中世聖徳太子絵伝の展開と受容−中世絵伝のネットワーク−
新出初期禅宗聖教断簡の復原と研究
「改偏教主決」発見による栄西伝記の再検討
真福寺所蔵聖教断簡について−改偏教主決の発掘
新出聖教断簡復原とその意義
中世律家の地方展開 1,
泉涌寺開山への諸相
遊行僧と竜神 1,2
民衆史の中の善光寺
洛陽三十三所観音に関する調査報告 1,2
「遊行上人縁起絵」における助動詞「き」
一遍と賦算・聖地−文永十一年の四天王寺・高野山・熊野−

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る