近世前期の中利根川秣場争論の実態−久寺家村・布施村と柴崎村・青山村をめぐる谷地出入り一件−
近世鷹場制度研究序説
出和三山信仰とムラの人々 旧湖北村を中心に
根戸・川村一夫家文書の研究
思い出すまま
「旧我孫子町のあゆみ」に寄せて
近世我孫子村の地名の研究
我孫子宿の家並と生活 明治初年の概況を中心に
近世我孫子村の人口と家族構成
近世我孫子村火災の記録
小熊家文書に関する研究
旧領主山高氏の研究 変革期に生きる“武川衆”
市史研究講座 「旧布佐町のあゆみ」に寄せて
懐郷 布佐八景随想
鼎談 柳田国男と地方史研究
鼎談 柳田国男と地方史研究
近世・布佐村資料に関する歴史地理的考察
旧布佐河岸の家並と生活
祭祀の場からみた旧布佐町
布佐・延命寺の研究
近代布佐の水害
明治前期北総地方におけるギリシア正教の伝播過程
戦争と布佐の人々
布佐文庫
奉徳寺の鐘
賃取橋「栄橋」の研究
手賀沼の鴨猟
「布佐気象送信所」のあゆみ
嘉納後楽農園の想い出
大正期・我孫子在住の作家たち
湖畔吟社
「湖畔吟」にみる作品と作者たち
バーナード・リーチと佐藤鷹蔵
旧我孫子町における行商
我孫子市民の一軌跡 開拓農玉根家二代の足跡
我孫子宿民家の調査 旧立沢家住宅について
我孫子の農民・兵士像をめぐって-市民の手で創ろう我孫子の歴史 5-
『本土寺過去帳』と我孫子
徳翁良高と下総正泉寺
相馬御厨の北・西限を求めて
相馬御厨西限木埼廻谷の地を歩いて
相馬御厨の四至、木埼廻谷について
「相馬御厨」探訪記
相馬郡意布郷考
近代手賀沼の自然と人生
資料紹介 明治期の手賀沼自生植物
沼南町郷土史研究会
わたしたちのあびこ 過去・現在・未来
柴崎・青山見て歩き記
一本松跡碑建立秘話
湖北七ツ井戸の研究 生活農業用水と手堀り工法
T12年増田家農事日誌にみる農家経営の事例
河川敷区有金事件 明治末期小作農の住民運動
旧湖北村・戦争と村の人々-兵士とその家族の記録-
湖北村の行商-元組合長・大木佐一氏を中心に-
旧新木村の信仰とくらし-寺社・霊場の調査-
菅井敬之助論-「湖北村誌」執筆者の人と思想-
湖北地区屋号調査
古戸里神楽の上演まで
正泉寺縁起物語版画の制作と展示
金石文・その調査と考察-市民の手で創ろう我孫子の歴史 4-
相馬惣領家とその所領
中世相馬氏における散在所領の支配形態-南北朝期、戦闘集団の分析を通じて-
相馬御厨と島津、摂津両氏 付・足助尼のこと
手賀沼漁業の変遷についての小論 近代を中心にして
「我孫子市史研究」第三号に寄せて
歴史と時間
我孫子市埋蔵文化財発掘調査の動向 1〜12
東葛歴研三年のあゆみ
天明期我孫子村の水害 小熊家文書を中心に
千浜宗一郎と自学中心主義教育
光学
『我孫子市史研究』創刊にあたって
手賀沼の自然・歴史と郷土史研究-市民の手で創ろう我孫子の歴史 3-
中世相馬御厨に関する覚え書 伊勢神宮との関係を中心に
相馬郡と相馬氏について
相馬御厨の四至の変遷について
根戸城遺跡の問題点-法華坊遺跡を中心として-
懸仏と二十一仏板碑
我孫子市宿助郷をめぐって
『我孫子市史研究』創刊号を読んで
創刊号を読んで
修史所感
文化財保護-中国の場合-
湖北台中歴史部誕生一年
千葉・茨城両県特定地域史研究者グループ結成趣意書
旧湖北村のあゆみに寄せて
旧湖北村小字の研究
旧湖北村の水害史 その編年史と具体像
高田家文書と近世の手賀沼新田開発
幕末における旗本財政の考察「古戸村名主日記」にみる川口氏の場合
利根川改修と仙台藩
湖北七ツ井戸の研究-生活農業用水と手掘り工法-
湖北七ツ井戸の研究-生活農業用水と手掘り工法
音響学
一石六地蔵
明治十九年の女性の旅日記
大竹坂東所在の石棺石材(「成田の地名と歴史−大字別地域の事典」編集余話)
確かな新妻氏と大須賀氏の足跡
嘉永七年の老母変死一件をめぐって

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る