安藤仲太郎 日本の寺の内部
研究資料 丹後変化物語(国会図書館本)
六角寂済と足利義満−六角絵所の成立と展開−
六角寂済と足利義満−六角絵所の成立と展開−
一休宗純像(梅花像)について
久隅守景筆 四季山水図屏風
岡田三郎助 あやめの衣
浅草寺所蔵国宝法華経の見返し絵
浅草寺経の螺鈿経軸
風俗図屏風
雪舟−「山水長巻」以前−
曽我蕭白筆 月夜山水図襖絵
高麗陶磁史考
青磁陽刻蓮華唐草文浄瓶
青磁透彫唐草文箱
青磁透彫七寶繋文香爐
青磁彫刻竜頭筆架
青磁陽刻蓮弁文水注
青磁象嵌牡丹文雙耳壺
青磁象嵌竹鶴文梅瓶
月次風俗諸職図屏風
物語絵断簡二図
冷泉為恭筆 足柄山図
三宝院高賢と光琳
室町時代扇面画の特質−近世やまと絵系屏風成立の一要因として−
狩野山雪筆「十雪図屏風」の作画契機について
司馬江漢筆 月下柴美人図
深鉢形土器
谷文晁筆 福禄寿図(寿老図)
文晁の中国画学習−「顧氏画譜」と「漂客奇賞図」−
谷文晁筆 富岳図屏風
似絵の描かれた場−いわゆる呪詛を視野に−
曽我物語図屏風 富士巻狩・仇討図
長沢蘆雪筆 波上群仙図屏風
ハーヴァード大学美術館蔵「源氏物語画帖」の修理について
「国華」1273号所載「文晁の中国画学習」図版解説−研究補遺−
梅花寿老図
雪舟研究の現状と課題
関谷図屏風
雪舟年譜
雪舟画の本質−逸脱について
雪舟−東アジアの僧侶画家
等春再考
奈良名所図屏風
風外筆 達磨図
今村紫紅 熱国之卷(熱国之朝・夕)
李在について-伝記編-
四季草花・蔬菜図屏風
狩野永徳筆 四季草花図屏風
観福寺蔵 釈迦如来座像懸仏・十一面観音菩薩座像懸仏・地像菩薩座像懸仏・薬師如来座像懸仏
浦上玉堂筆 寒山幽居図
西大寺本馬頭観音像考−白描図像彩色図の成立−
懐月堂安度筆 達磨と遊女図
狩野常信筆 松鶴図屏風
大津絵略説
仏画と大津絵
浮世絵と大津絵
鉄斎と大津絵−瓢箪鯰をめぐって−
不動尊・仏と位牌・青面金剛
鬼の念仏・鬼の三味線・鬼の行水
槍持奴・長刀弁慶・天狗と牛若丸
竹に龍・隼・鷺
大津絵と応挙
葛飾北斎筆 富嶽図
又兵衛再考−周辺の一有力画家について−
広隆寺蔵不空羂索観音菩薩立像
馬遠の時代−楊后・楊妹子−
葛飾北斎筆 富嶽図
又兵衛再考−周辺の一有力画家について
広隆寺蔵 不空羂索観音菩薩立像
馬遠の時代−楊后・楊妹子
浦上玉堂筆 雨褪臙脂図
清涼寺釈迦如来像と北宋の社会
白隠筆 達磨図
菱田春草 賢首菩薩
懐月堂安度筆 遊女と禿図
喬仲常「後赤壁賦図巻」(ネルソン・アトキンス美術館)の史的位置
王悦「倣古山水画冊」(1626年作)とその制作背景
遠景の色−大雅の山水画における白描と青緑−
東都佃島住よし・京嵐山・浪花住吉出見之浜図 歌川広重筆
金沢雀ヶ浦・金沢飛石山図 歌川広重筆
東都隅田川・東都飛鳥山図 歌川広重筆
東都御殿山品川汐干狩・同所海晏寺海苔取望遠図 歌川広重筆
吉野之桜・龍田川之紅葉図 歌川広重筆
丹後天橋立・同所成相山眺望図 歌川広重筆
東都上野霧中之花・同所不忍雨中之花図 歌川広重筆
翁・三番叟図 歌川広重筆
天童広重作品目録
広重年譜
仏涅槃図試論
仏涅槃図(応徳涅槃)−金剛峰寺蔵−
仏涅槃図−新薬師寺蔵−
仏涅槃図−石山寺蔵−
仏涅槃図−浄土寺蔵−
仏涅槃図−宝生院蔵−
涅槃変相図−叡福寺蔵−
八相涅槃図−剣神社蔵−
釈迦八相図−個人蔵−
子そだて草
狩野興以の法橋時代の画風について−名古屋城・二条城障壁画筆者の再検討を背景に−

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る