流薔園縁起
同世界の中の別世界
大正十一年生まれ
電報為替
Annus Mirabilis-1922へのオマージュ-
甘酒進上・,ツカモト
百科辞典のことなど
中井文学の一航跡
ヴェニスでの新生
フィレンツェの少年
透明な領土
漆黒の句読点
幻想の山塊
個性
ある因縁話
東京・山の手・仕掛人
幻影の人
三次元の迷宮設計者
オカルト麻雀
奈々久生のころ
前衛編集者の置き土産
書かでもの記
アルバム(補)
風土


めたもるふぉおず
晩春記(小品四種の内)
朝霧の彼方に−「木々高太郎全集1」
生者の沈黙と死者の饒舌−渡辺温作品集「アンドロギュノスの裔」
登攀を許さぬ峻峰−平畑・三谷編集「西東三鬼全句集」
戦争の日々の哀歓−山田風太郎著「滅失への青春」
痛ましい予言者−海野十三著「敗戦日記」
「天狗」頌−大坪砂男
「美国横断鉄路」−久生十蘭
「青蛾館」−寺山修司
「グァテマラ伝説集」−アストゥリアス
「記憶の遠近法」−渋沢龍彦
「評伝三島由紀夫」−佐伯彰一
黒鳥館戦後日記 西荻窪の青春(正続) 一九四五〜七年
積徳叢談
LA BATTEE(ラ・バテエ) 1〜30
LA BATTEE(ラ・バテエ) 53〜60
月蝕領宣言
流薔円変幻
月蝕領崩壊
光のアダム
他人の夢
蒼白者の行進
虚無への供物−その人々に
眠るひとへの哀歌
水星の騎士
拾遺詩篇
アルバム 黒鳥館から流薔園・月蝕領へ
黒衣の短歌史
現代短歌論
空しい音−愛読者をさがす登場人物
影の会のこと−乱歩から清張へ
百科事典とコンピュートピア
街角での呟き
百科事典と人間と
地下鉄と与太者たち−ボルヘス
戦後風俗の中のカフカ
風に唄う人−プレヴェール
老いたるアリョーシャ−ドストエフスキー
手ぶくろ−バルザック
ヘルマフロディットの幻−バルザック
散文精神の城−メリメ
プルーストの日々
幻影美術館にて−ボッス小論
昼見えぬ星−北原白秋
枯野と十字架−竹久夢二
廃園にて−横溝正史
胎児の夢−竹中英太郎
琵琶熟るるころ−内田百??
サド侯爵の脇役たち
繭ごもる嬰児
炎の種子−寺山修司
弔辞
われに五月を
美と恐怖の塔−江口裕子著「エドガア・ポウ論考」
幻談・千夜一夜
日本人の貌−非国民の思想
白鳥盗人
暗い宴−わが体験
アリス狩り
国民服の菊五郎
文字・色・音−出会い
牡蛎の殻なる牡蛎の身の・・・
古い時計−映画の時間・観客の時間
誰が鞭を持ち始めたのか−ナチは復活するか
金魚と蟻と人間と−人肉喰いの思想
金沢・東京・田端
舌と鼻と
鏡と影の世界−わが“のすたるじあ”
正義の味方
ある冥さについて−近代と私
死者への手紙−手紙の楽しみ
化生
木馬館周辺−見世物

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る