形の大きさ
夜空の花火
鯉のぼりと乱れ箱
幻灯
このごろ
小さな店主
十四の春
楽しみのポエム
安西冬衛の思い出
安西冬衛氏の詩に就いてのわがALPHABET
安西冬衛研究の方法的反省
安西冬衛の日記
対談(抄)
橋わたし
逢いひき
あの人
狂い咲き
窮鳥
お人好し
遠い眺め
色合わせ
おまんが紅
きれいな嘘
冬の声
掌の恋
強い女
暗い血
道祖神幕
好みの弁当
抱寝
囃し詞
幼なじみ
猫もいる風景
老木の花
母の寝言
落ち葉のように
月は東に
日なたぼこ
通勤電車の中で
雀色の空
砂の音
巣箱
同じ屋根の下で
夢殿
若戸大橋に立って大連をしのぶ人はもの思う葦である
三木露風を悼む
河井酔茗先生
河井酔茗先生のこと
冬の遠足

おんなの帳面
志賀直哉の夢
美しく哀しきもの 詩は母をかくうたう
色紙の運命
ペンキの郷愁
木更津の芸者
旅のたのしさ
新らしい年の放送に望むこと
王様ノ黒子ハ主ニ面白イ 教育はエボケーションである
雑魚のトトまじり
略年譜
安西冬衛の詩の世界
詩集 軍艦茉莉
「韃靼海峡と蝶」・その懸崖の思想
「軍艦茉莉」に就いて 軍艦茉莉に於ける安西冬衛,覚書
「軍艦茉莉」の背景
安西冬衛とカーブ
「黒い河」をめぐって
安西冬衛氏の横顔
安西冬衛論
安西さんの「東京人物採集」から
その日の座せる闘牛士
安西冬衛の魅惑
安西冬衛の小論
暴力はほかにもある
お仕立て券付きYシャツ
私の周辺
新しい記号
ホテルのロビイで
沿線処々春
春のラインアップ
一等国の春
臨海工業地帯
ナイターの灯
鄙うた愛し
なぜハンガリア人は二重の十字架をもつか
お正月覗き眼鏡
詩のモチーフ
女の執念
王様の快楽
ジョン・ミハイリディスの餡パン
海外旅行について
考え方の革命
テレビ人文地理走査線
北九州と私
男からみれば
今昔
大阪の生理
旅と女
考える人

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る