新戦場
鉛毒
石炭焚

赤毛の子
御主人様
金貨の音
名香大内山
二人の中尉
暴風雨の前
転機
火つけ彦七
逆徒
廃兵救慰会
山鼠の如く
初年兵江木の死
或兵卒の記録
凱旋
盗人
ある体操教師の死
脱走者
坑夫
恨なき殺人
土方部屋
老火夫
安全弁
浚セツ船
原田種夫全集の意義
先駆者の苦渋
「原田種夫全集」発刊にあたり
よろこびのかなたへ
「九州文学」の柱原田種夫
きものと洋服
貧乏と歳月
特効薬「ゼンシュウ」
春吉花園町
父の教育
全集刊行に寄せて
かんかん虫
お末の死
カインの末裔
馬車屋と軍人
児を殺す話
労働者誘拐
中尉と廃兵
ブラック・リスト
恋と牢獄
密告漢
無産階級者
火を点ず
死滅する村
堤防を突破する浪
貧しき人々の群
禰宜様宮田
風に乗って来るコロポックル
光のない朝
南蛮絵師
天命
竹槍騒動異聞
勝敗
戦争商人
敗走記
原田種夫
原田種夫全詩集
実説・火野葦平
原田種夫
原田種夫
西日本文壇史
加藤介春詩集「獄中哀歌」の背景
緒方隆士に関する断片
矢野朗試論
回想の宇野浩二先生
北原白秋先生を哭す
岩下俊作のこと
淵上喬君のこと
原田種夫年譜
俗に在って俗に染まず
無ゲ自在の境地
雑感
反骨の詩人原田種夫
抵抗の媒体として
ペンの悦び
原田種夫さんの人と文学
「実説火野葦平」追憶
飄々たる“鬼”
全集刊行の壮挙を讃える
永遠に生きる原田文学
燦たる光芒・原田種夫文学
原田さんのこと
長い道程
原田種夫全集の発刊に寄せて
調査旅行
煙草屋の小僧
豚に脱帽す
悟道
入場料の倹約
座頭と花形俳優
女商人
女房の手紙
女房の通弁

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る