〈断簡〉『せた。八十圓!』
〈断簡〉『なかった。東京を』
〈断簡〉『弟と父が』
〈断簡〉『午後七時。』
〈断簡〉『た彼等の』
〈断簡〉『兎も角その頃』
〈断簡〉『−何をこくだ、』
〈断簡〉『ふ。何故ならば』
〈断簡〉『て遂には』
〈断簡〉『ひ が くれる』
〈断簡〉『だが最も』

童謡
短歌三六首
俳句三九三句
編集メモ〈A〉,〈B〉
螢のランターン
山から来る少年
小さい薔薇の花

芍薬
名無指物語
鯛造さんの死
天狗
〈無題〉『北側の』
帰郷
盆地の伴太郎
一枚の葉書
喜劇役者(A),(B)
風車(A),(B)
騙された羊飼
樽屋伍助
大人の童話
さまざまな悩み(或る友人の話)
麦次郎の遁走〈A〉,〈B〉
自殺宣言
雨の夜の出来事

鳩と笛吹き
古女房
牛飼の花嫁

童話
ヘボ詩人疲れたり
らむぷを捨てる
青木太郎と竹洋燈
山の中
抽出
〈無題〉『蟹井加次郎は』
〈無題〉『ちんどん屋稼業を』
〈無題〉『蟹井加次郎の』
〈無題〉『知り合つてから』
〈断簡〉『そして吉井と』
〈無題〉『学校から帰つて』
〈無題〉『常夜燈の下で』
ウサギ
ゲタニ バケル
タレノ カゲ
ツイテ イツタ テフテフ
ラクダ
飴だま
王様と靴屋
子供の好きな神さま
去年の木
二ひきの蛙
一年生たちとひよめ
里の春、山の春
落した一銭銅貨
狐のつかひ
蟹のしやうばい
ひとつの火
あし
賣られていつた靴
かげ
こぞうさんの おきょう
はな
ひよりげた
くまの こ
きえない はなび
〈無題〉『イツノ コトダカ』
坑夫
蛾とアーク燈
丘の銅像

楽書


除隊兵
オシドリ
川〈A〉
決闘
登つていつた少年
〈無題〉『中学二年生の時』
螢いろの灯
空気ポンプ
自転車物語
百牛物語
巨男の話
ごん狐
百姓の足、坊さんの足

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る