花咲く小樹

薯など掘って
正月の花
赤い実・赤い頬
最も短い詩としての俳句の性格
積丹半島
「夏草」祭典
ミモーザの花
雑草園雑記
松山晩秋
秋場所
リング・フィンガー
烏賊釣
カリフォルニア・ポピー
牡丹
茂吉先生
俳謡と俳詩
「ホフマン物語」と「ピノキオ」
二百年
舞台
魚食ふ、飯食ふ
老猫のこと
深井英五氏の肖像
大菩薩嶺
自註五十句
鯊釣
「灯蟲」と舊友
若狭風景
立山行
昔の写真
能登の荒磯
玉蟲先生の肖像
早春日記
向陵懐古
春立ちて
弥生尽
新人のために
画室にて
芍薬観音
大和安堵村
野鳥覚書
わが読書遍歴
残鐘雑記
養狐場
年の瀬におもふ
梅祭
鯒の話
庭の蟲ども
婦人像
八幡野
上高地
日曜
現代生活と俳句
句集
書初と御筆草
朝曇
「みちのく」といふ言葉
ラインの魚
葛飾村寺風景
ハルツの旅
新聞俳壇から
ちゃんちゃんこ
キャベツと人生
湖畔だより
九月のことば
春隣
初湯
二月のことば
湯女
三河の風景
三月の言葉
梅雨の庭
春の風景
草木と遊ぶ
赤富士
わが鑑賞
新涼随筆
身辺抄
燕温泉
二百十日
二月二句
雀と笹鳴と青蛙
返書三つ
書物の礼状
身辺歳晩
冬日抄
歳晩池袋
先生の文化功績
小句話
さくら
三ゴのこと、その他
青年
嫁が君
海辺閑居
雨蛙など
句集
金魚
朝と夜二つの放送から
春の随筆

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る