二筋の血
鳥影
赤痢
足跡
葉書

我等の一団と彼
青杉
斑雪
一塊
島日記
沙彌教信
無題
奥信濃から須磨へ
飯島鶴子を悼む
ふるさと
遲筆抄
先生の作歌態度一面
片々記
追憶
活動写真と落語
机上二書
中村憲吉氏の『林泉集』を読む
植松寿樹氏の『庭燎』を読む
北原白秋氏の『雀の卵』を読む
花田比露思氏の『さんげ』を読む
川田順氏の『山海経』を読む
島木赤彦氏の『氷魚』を読む
その頃(自叙伝の一部)
羊歯篭つくり
春光余録
筑波山に登るの記
十郎兵衛
今田哲夫歌集「風日」拝読
花田兄に
手紙一つ
アンケート回答
書評
詩集
句集
今田哲夫宛
荒木精之宛
村上半次宛
宗不旱資料・年譜
意志表示
風の表情
その母たちのように
高校時代 1955年〜1958年
閉ざされた庭
ぼくらの戦争体験
寺山修司論
短歌への態度
私の生活と短歌
秋からのわが生活設計
(「世界」か何かに…)
松山天狗
遊行柳
御冷
木樵歌
鳴子遣子
遣子
勅撰和歌集
私撰和歌集
懐紙・私家集
山家集(陽明文庫本)
山家集(松屋本書入六家集本)
聞書集(天理図書館本)
残集(宮内庁書陵部乙本)
西行上人集(李花亭文庫本)
西行集(伝甘露寺伊長筆本)
山家心中集(伝西行自筆本)
山家心中集(伝冷泉為相筆本)
山家心中集(内閣文庫本)
御裳濯河歌合(内閣文庫本)
続三十六番歌合(宮内庁書陵部本)
定家卿にをくる本(扶桑拾葉集本)
蓮阿記(内閣文庫本)
筑摩鍋
茘支
短歌拾遺
柿本人麻呂歌集
平賀元義
万葉集「倭文機」
阿蘇惟馨卿の歌と長瀬田廬の歌
私の見た現代代表歌人の歌
太田水穂氏の『雷鳥』を評す
窪田空穂氏の『青水沫』を読む
若山牧水氏の『山桜の歌』を読む
尾山篤二郎氏の『まんじゅしゃげ』を読む
勿忘草
救いとしての短歌
啄木の短歌と私
挽歌五首
短歌残簡
短歌残簡
私の好きな短歌 —十七歳の頃の回想—
野放図に想う
木下利玄ふたたび
ポエティック・ディクション
歌人としての‘とめ’

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る