壷井繁治詩集
果実
神のしもべいとなみたもう
戦争の眼
頭の中の兵士
影の国
風船

現代と詩人
詩における諷刺について
政治的であることと
吉田一穂・人と作品,解説
高橋新吉・人と作品,解説
小野十三郎・人と作品,解説
海の聖母
故園の書
稗子伝
未来者
店頭の青げら(碧い遠方)
寂しさと桜草と(碧い遠方)
老の山歌(碧い遠方)
金子光晴・人と作品,解説
草野心平・人と作品,解説
こがね虫
水の流浪
鱶沈む

女たちへのエノジー
落下傘
鬼の児の唄

人間の悲劇
非情
日本人について
海と詩
リアルの問題
着物を剥がれた女達
第百階級
明日は天気だ
母岩

絶景
富士山
日本砂漠
牡丹圏

第四の蛙
マンモスの牙
わが青春の記(抄)
ゴビラッフの死
中野重治・人と作品,解説
小熊秀雄・人と作品,解説
壷井繁治・人と作品,解説
中野重治詩集
短歌
塵労鈔
彼が書き残した言葉
速く!速く!
金沢の思ひ出
深夜の峠にて
短歌
日記(昭和十一年抄)
書簡(大正十四年〜昭和十二年抄)
西脇順三郎・人と作品
西脇順三郎 解説
尾崎喜八・人と作品,解説
Ambarvalia
LE MONDE ANCIEN
LE MONDE MODERNE
旅人かえらず
近代の寓話
第三の神話
失われた時
豊饒の女神
えてるにたす
宝石の眠り
禮記
詩情
ポイエテス
空と樹木
高層雲の下
広野の火
旅と滞在
行人の歌
高原の詩抄
残花抄
花咲ける孤独
歳月の歌
その後の詩帖
田舎のモーツァルト
一日の王(山の絵本)
こころ(雲と高原)
信濃乙女
べにばないちご
亡弟
荒寥への思慕(詩人の風土)
到着(高原暦日)
放下箸−人の夜の道のなかばに−
藤本さん
譎にして正ならず

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る