奢りの春
深い河
遠い夏から
茜の空
関係
笑い地獄
S温泉からの報告
何?
誰?
書かれない報告
散文の問題
自由なる潜行者
夏の流れ
正午なり
明日への楽園
僕たちの休日
四つの場所のなかの四つの作品
スタイルか走り過ぎる
北の河
浅い眠りの夜
谷間の道
夜明けの土地
湖畔の詩碑
秩序あるいは拒絶
墓地で
白い田圃
プレオー8の夜明け
ボートのある団地
幸住むと人の言う
トンキとビビアン・叉は馬の恋
三ちゃんも三ちゃんや
「夏の砦」創作ノート抄
「夏の砦」をめぐって
ふなくい虫
桟橋にて
あいびき
H、Y、Gに捧ぐ
「ふなくい虫」の詩的構造

石こそ語れ
死者への手紙
言葉の始源について
無明の探求
白いボールの行方

幼年詩篇
鵠沼西海岸
未成年
大いなる日
おふくろ
孫むすめ
子供のために
十年
日々の友
一日の苦労
短い形式
澄んだ日
ある秋の出来事
春の埋葬
野菜売りの声
田舎の眼
日々の収拾
一つの回想
常識の仮面
小田実の発展
小説「セカンド・アベニュー」
アメリカ
またふたたびの道
死者の遺したもの
武装するわが子
人面の大岩
容疑者の言葉
鞍馬天狗 2
先導獣の話
円陣を組む女たち
不眠の祭り
沓子
妻隠
言葉の呪術
主題を求める変奏
二つの夜
聖産業週間
穴と空
時間
赤い樹木
走る家族
小説についての断章
聖性希求の座礁
相良油田
東海のほとり
動員時代
高砂族
三月
お麦
爽かな辻
エリコへ下る道
修道士の墓地
アポロンの島
地中海の漁港
鞭打苦行者

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る