「桃太郎征妖魔」について
「壌歌」の作曲にあたって
「夢記切」
「観相の種子」
雅楽と聲明のあいだ
「飛天楽」の初演によせて
「飛天生動」飛天楽より
「観想の焔の方へ“A I'APPROCHE DE FEU MEDITANT・・・”」
エロア・雅楽
「東京一九八五」の創作にあたって
伶楽の楽器と声明の声のための法勝寺塔供養
天球儀 伶楽十三軌道−堆積する軌跡
胎蔵金剛界合行曼陀羅供
舎利讃嘆会式について
天台大師御影供のこと
寺流聲明と法華懺法
引聲について
大山流引聲阿弥陀経の音楽的構造
盂蘭盆・礼拝念仏・笏念仏・指定念仏について
大本山光明寺の引声
六道講式
日蓮宗の聲明
御報恩会式
歳末別時念仏会について
朝課・晩課
観音懺法
黄檗宗の法会 拝懺・施食
聲明の理論
聲明
聲明について−大原流聲明二派の事
涅槃会について
仏涅槃の美術について
残絲曲・夢天
神絃曲
水の声・水の相対

編鐘
方響
小宇宙儀「五つの歴程」
昭和天平楽について
秋庭歌 In an autumn gardenについて
秋庭歌一具のこと
音の道、道の音
武満徹の新作「秋庭歌」一具へのノート
時の佇い・縹渺の響き・四季(シーズンズ)
「ひかり(リヒト)」公演について
虚諧の構造と方法
RENGA=連歌 伶楽版初演について
人長式などについて−伶楽十三軌道の構成と演出
四人の舞人と管弦のためのLICHT-HIKARI-LIGHT
往還楽について
「廻然楽」と「往還楽」のこと
古代楽器のための「雲の岸、風の根。」
「闇を熔かして訪れる影」
「虚諧」の作曲にあたって
楽器解説
音楽の全体性の恢復へ向けて-「RENGA」とケージの音楽
札幌
龍安寺(ジョン・ケージ作曲)
「虚諧」の舞台
舞台構成 雅楽と声のための「東京一九八五」
大曲〈蘇合香〉一具の復活について
曲目解説
蘇合香の復元と河南浦の再興
訳譜について
博雅笛譜(長秋竹譜)について
訳譜を終わって
〈角調・曹娘褌脱〉の訳譜について
燉煌文書の古譜による 傾盃楽・慢曲子西江月・慢曲子・慢曲子心事子・慢曲子紀州・急曲子
燉煌文書の古譜
四天王寺聖霊会 曲目解説
鄙舞楽
鄙舞楽の楽器編成
太平楽にみられる鄙舞楽の特質
歴史のない伝統−「伶楽」の誕生
箜篌−復元のための形態の考証
七絃楽器
龍の誕生−箏 復元の経緯
原種に近い楽器−「瑟」の復元
琴・構造の考証−紐の柔構造
正倉院と雅楽の管−今回の公演について
小宇宙儀
雅楽の四季−「管弦音儀」に拠る
五常楽 解説・次第
本公演について
微細身
箜篌復元製作の素材選定と工程
四絃・五絃琵琶と阮咸の復元製作に際して
楽器論
モア・ザン・ミュージック
モア・ザン・ミュージック
日本伝統音階の研究−都節音階の定義と陽音階
伝統音楽における音階論の歴史
日本音階の鳥瞰図
日本音楽の音階と旋法
日本音楽の音階
沖縄音楽の諸要素−ふたたび音階などについて
真言声明の音構造−柴田南雄理論を用いて
日本音階の鳥瞰図
刈干切唄の比較分析

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る