古代文献に現れた城−特に西日本を中心として
高地性集落について
瀬戸内地方の古代山城
東北の城柵
東北の館
北海道のチャシ
沖縄のグスク
朝鮮と日本の山城
中国古代の城
未開民族の城砦
対談 古代の城をめぐって
北部九州地方の池
香川の池
山陰地方の池
兵庫の池−播磨を中心として
奈良の池
関東地方の池
原始共同体論
古代中国の陂池
土木技術からみた池
溜池の水利慣行と管理−河内・和泉の近世文書を資料として
東南アジアの池−カンボジア人の生活圏と池の問題
古代の池をめぐって
島津忠良の死生観
民俗資料にあらわれた墓地
北海道の墓地−とくにアイヌの墓地
沖縄の墓地−主として亀甲墓について
朝鮮の墓地と祖先祭祀
中国古代の墓地
東南アジア地域の墓地
対談 墓地と古墳
飛鳥の宮
難波宮と難波京
日本の宮都と中国の都城
平城京と平城宮
都城の計画について−恭仁京、平安京を中心に
長岡京から平安京へ−交通と地形
都城の景観
朝鮮の都城
中国の都城
都城の宇宙論的構造-インド・東南アジア・中国の都城
対談 中国と日本の都城
住居の民族学的研究
考古学から見た古代日本の住居
床の構造よりみた古代の住居
鏡の画とイへ−建築にかかわることばから−
秋田の埋没家屋
家と木材
日本における鏡の研究史と形式分類
沖縄の伝統的船について
世界の船−その伝統的技術
東アジアの船
スカンジナヴィアにおける発掘船について
対談 古代の船と海の文化
金石文
口頭伝承記録化の諸条件-原「帝紀」・原「旧辞」の編纂
朝鮮での文字の展開
万葉仮名の成立と展相
古代オリエントの文字
文字をなくした伝承と未開の文字
古代の土器に書かれた文字集成
文字と伝承
風土記の世界
風土記と中国地誌−「出雲国風土記」の薬物を中心に
風土記と民俗学−「播磨国風土記」を中心として
風土記と考古学
常陸国風土記
播磨国風土記
豊後・肥前国風土記
地図のない民族の地域観と方位観
対談 風土記の伝承
考古学より見た日本の墓地
文献にあらわれた墓地−平安時代の京都を中心として
内陸アジアの騎馬遊牧民
日本在来馬の源流
対談 日本古代文化と馬
考古学から見た鉄
古代東方の鉄冶金
古代の刀剣
文献にあらわれた鉄
鍛冶屋と鉄の文化
鉄と民俗−中国山地のタタラ地帯を中心に
関東における古代の鉄と製鉄
対談 日本古代文化と鉄
民族学から見た隼人
考古学上より見たる熊襲と隼人
隼人源流考−島嶼世界との関連をめぐって
近畿地方の隼人−とくに考古学の視点から
隼人支配
ハヤトの言語
民俗にみる隼人像
対談 隼人とその文化
火の民間伝承−その象徴と構造
火に関するものの語源
日本のかあちゃん
火の神話とシンボリズム
火の民俗学
考古学からみた火
文献にあらわれた火の儀礼
日本古代の船

成田山仏教図書館蔵書目録総合リンク集へ戻る
成田山仏教図書館トップページへ戻る